Category: 寄付

2018この指とまれ!プロジェクト パネル展示はじまりました!

◇2018この指とまれ!プロジェクトは、寄付月間公式認定企画です!◇


彩り豊かな銚子の市民活動を、地元のお金、電子地域通貨「すきくるスター」の寄付で応援できるこの指とまれ!プロジェクトを紹介するパネル展示がはじまりました!
こんな活動があったんだ♪ と知っていただきながら、寄付について、これからのまちづくりについて考え、またご家族・お友達と話すきっかけになればうれしいです。

<パネル展示期間>
12月11日~14日 イオンモール銚子 しおさいプラザ
12月17日~21日 銚子市役所1階 受付前
12月24日~27日 イオンモール銚子 しおさいプラザ

期間中、千葉県主催のセミナーがあります!
◎協働のまちづくりセミナーin銚子 『寄附がつなげる”これから”の地域づくり』
12月18日(火)13:30~16:30  銚子市勤労コミュニティセンター
参加対象:地域活動に興味のある皆様 広く一般の皆様
基調講演:(特非)日本ファンドレイジング協会理事 山北洋二氏
事例発表:銚子円卓会議~この指とまれ!プロジェクト
この指とまれ!プロジェクト活動団体:銚子正調大漁節保存ひびき連合会
主催:千葉県 環境生活部 県民生活・文化課

上記はいずれも寄付月間2018公式認定企画です!

寄附がつなげる、”これから”の地域づくり ~千葉県主催 協働まちづくりセミナーin銚子

地域の困りごとの解決や魅力ある地域づくりに向けては、みんなで「できること」を持ち寄れる、魅力的な活動や仕組みが重要です。
寄附を切り口に、これからの地域づくりを考えるセミナーが開催されます。

基調講演:『民から民のあしなが運動 寄附も地産地消』
(特非)日本ファンドレイジング協会理事 山北洋二氏
/全国レガシー協会理事/あしなが育英会前常勤監事
[講師紹介]
1949年福岡生まれ。千葉県在住。
大学時代の交通遺児育英募金の参加が縁となり、1972年に財団法人交通遺児育英会に就職。
1991年「全遺児対象のあしなが育英会」の発足とともに、初代事務局長に主任。
2016年常勤監事で退任。
あしなが運動での経験が非営利団体の役に立てばと、2011年にファンドレイジング協会理事に就任。
2014年から地域の遺贈寄付を地域で活用する「遺贈寄付の地産地消」を伝えながら医ぞ応寄附推進に関わる。

事例発表として、銚子市における取組、この指とまれ!プロジェクトのしくみと、活動団体のひとつ、銚子正調大漁節保存ひびき連合会の活動報告もあります!

寄付月間 -Giving December-
*このセミナーは寄付月間2018公式認定企画です。
平成27年から12月を寄付月間として、多くの人が寄付について改めて考え、行動するきっかけとなることを目指した様々なキャンペーンが行われています。
全国各地でNPO、大学、企業、行政などが協働した取り組みが行われ、地域への関りとして、「寄付」に注目が集まっています。

2018寄付月間公式認定企画「2018この指とまれ!プロジェクト」

『2018この指とまれ!プロジェクト』が、寄付月間2018公式認定企画になりました。

\寄付月間って?/
寄付月間(Giving December)は、NPO、大学、企業、行政などで寄付に係る主な関係者が幅広く集い、寄付が人々の幸せを生み出す社会をつくるために、12月1日から31日の間、協働で行う全国的なキャンペーンです。
この寄付月間は、特定の団体への寄付をお願いするものではありません。一人ひとりがこの機会に寄付について考えたり、実際に寄付してみたり、寄付月間についてソーシャルメディアで広げたりすることや、寄付を受ける側が寄付者に感謝して、きちんと寄付の使い道を報告することが進むきっかけにしたいと考えています。(寄付月間2018より)
もっと詳しくは、こちらから!
寄付月間 -Giving December-

この機会に改めて、寄付型電子マネー「犬吠WAONカード」のことを思い出し(お出かけ前には、犬吠WAONの確認を!)ぜひ、銚子の好きなところを思い出しながら、お使いいだだけますようお願い申し上げます。m(_ _)m

さらに、犬吠WAONカードに貯まる、地域通貨「すきくるスター」から、11の魅力的な活動団体が登録されている【この指とまれ!プロジェクト】への応援、ご寄付も、どうぞよろしくお願いいたします。
こちょっぴーからは、活動を指定してご寄付いただくことができます。

活動に興味をもって参加する人が増えること、活動に直接参加はできないけど、応援するよ!という人が増えていくこと。
どちらも大切な、まちの活力です。

一人ひとりの力が引き出され、笑顔が生まれていく社会って?
寄付月間を通して、ぜひ一緒に考えていければと思います!

<事務局_B>

銚子版寄付のしくみへご協力ください~銚子円卓会議

銚子円卓会議では、取り組んでいる事業の内容によって適切な財源は何か?今後どのように事業を進めていくべきか?などについて、作業部会で多角的な視点から協議を進めています。

その中で「寄付」とは「コミュ二ケーション活動」であり「まちづくりへの参加」でもあると考えられることから、そのあり方や新しい寄付の方法などについても議論を深めています。

現在、銚子版寄付のしくみの元となる地域通貨「すきくるスター」の流通は、オールスターズ(既存商店・事業所)が犬吠WAON決済手数料を負担、銚子信用金庫、銚子商工信用組合が寄付端末費用負担と設置への協力、銚子市がWAON決済端末の利用料と通信料を補助、NPO法人BeCOMが事務管理業務をプロボノで行い、支えています。

また2018スペシャルミッションで取り組んでいる「地方創生インターンシップ」及び「企業研修」事業等は、地方創生推進交付金を活用しておりますが、学生及び、兼業人材の受け入れ先となる企業様にも、「共に事業を育む」「まちづくりへの参加する」という視点で、取り組んでいただいております。

今後さらに「協働のまちづくり」を推進するために、一人でも多くの個人、企業、団体、組織の皆様とともに、公益活動への理解を広げ、相互に協力しあうことが必要となります。

これからの「まち」に、これまで以上に市民一人ひとりの想いと行動を。税以外の新しいお金の流れを。

少しずつ、たとえほんの1ミリでも地域が希望をもって前に進んでいくために、寄付を含めて、現在の銚子円卓会議の取り組みへ後押しをいただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

【ご寄付のお願い】
◆犬吠WAONカードを使い、銚子市へご寄付をお願いいたします!
全国どこで使われても、その金額の0.1%が銚子市への寄付になる電子マネー「犬吠WAON」カードを日常のお買い物にぜひお使いください!全国のイオン系列店他、ローソン、ファミリーマート等でのコンビニでも使用でき、寄付になります。
銚子市内のオールスターズでも犬吠WAONが使えます!
店舗はこちらから「ちょうしノート」http://choshinote.com/

◆地域通貨「すきくるスター」を、この指とまれ!プロジェクトにご寄付ください!
地元の商店で犬吠WAONカードをお使いいただくと貯まる地域通貨「すきくるスター」を、ぜひ市民活動へご寄付ください!
寄付のしくみはこちらから!「すきくるスターとは?」http://choshientaku.com/sukikurustar/

◆寄付商品の購入にご協力ください!
現在、購入するだけで「この指とまれ!プロジェクト」への寄付になる商品は下記の通りです。

根本商店:日本一の銚子 しょっぱいおせんべいセット
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/12202/704605

NPO法人BeCOM:ギフトスター&ギフトスターミニ
http://choshinote.com/archives/5033
*寄付つき商品を開発しています。寄付つきとして商品をPRしたい事業者様のお問合せもお待ちしております。

◆募金箱から「この指とまれ!」プロジェクトへご寄付ください!
現在、犬吠WAON決済店以外の店舗にアナログな貯金箱を設置していただいております。
見かけましたら活動への応援をお願いいたします。
*募金箱設置にご協力いただける商店・事業者様からのお問合せもお待ちしております。

◆企業版ふるさと納税へのご協力をお願いいたします!
銚子円卓会議事業は地域再生計画に位置付けられており、企業版ふるさと納税のしくみでご支援いただくことが可能です。

上記、詳細につきまして、お気軽に事務局までお問合せください。

◇銚子市へのふるさと納税のご協力をお願いいたします!◇
これまで犬吠WAONカード、地域通貨「すきくるスター」を活用した寄付のしくみを応援いただける返礼品をご用意していましたが、この度、国の方針により、寄付型電子マネー・地域通貨のいずれも返礼品としては適切ではないということで、大変残念なのですが11月より取り扱い中止となりました。
しかし、銚子には地場産品が多く、魅力的な返礼品を数多くご用意することができておりますので、どうぞ引き続きまして、銚子市へのふるさと納税へのご協力をお願い申し上げます。
http://www.city.choshi.chiba.jp/hometownTaxPayment/index.html

銚子円卓会議事務局 info@choshientaku.com