Category: DELKUI High School

保護中: 2020春 DELKUI high school INDEX

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

DELKUI high school レポート~メンターからのメッセージ

2019年12月26日に開催したDELKUI high schoolの一コマを写真でご紹介!

高校生は、なかなか直接話すことがない大人との対話を通して、何を感じたのでしょう?



この日、高校生をサポートしてくれた地元出身3名のメンター大学生からのメッセージが届きました!

▼ 吉川芽奈さん:写真左
企画の第一回目ということでどのようなものになるのか想像がつかない部分もありましたが、皆無事記事を仕上げることができて良かったと思います。
高校生が書いた記事もそれぞれの個性が出ていました。
同じインタビュイーを担当した子の間でも発言一つ一つの捉え方が違っていたこともあって面白かったです。
1月6日の時にそれぞれの記事を読んで感想を言い合うのはどうかなと思いました。
自分とは違った意見の捉え方を知ることで高校生にとって新しい気づきになるといいですね!
あと、他校同士の交流も活発にしていたのがとても良かったと思います。
学校関係なく仲間が増えていくことが高校生のプロジェクトを行う時の醍醐味だと思っているので、これからプロジェクトを通じて仲間がどんどん増えていってほしいです。

****現在、銚子円卓会議でインターン中の芽奈さんは、高校生時代、銚子市制施行80周年記念事業『わたしが住みたいあしたの銚子プロジェクト』に参加した経験から、DELKUI high schoolのプログラムに積極的な提案をしてくれています。めなちゃん、1月6日の活動も一緒に楽しみましょう!
******************************************************************************************

▼ 新田早織さん:写真中

銚子市秘書広報課  齊藤 彩香様

今までの銚子市広報はわたしにとって「読みもの」でしたが、デザインや内容が一新されたことにより銚子の良さがギュッと詰まったカタログのような存在に変わりました。開くとワクワクできる、そんな本。
なぜそのように劇的に変化できたかは、「広報は住民へのラブレター」
この言葉を聞きよくわかりました。想いを乗せることにより、さらに多くの人が広報誌を手に取り、わたしたちのこの町をもっと知りたい!となったことと思います。

大学卒業後の進路先ではさまざまな部署を経験出来るのですが、広報室配属になった際はこの言葉の意味を常に考え、心に残る、愛のあるインフォメーションを発信していきたいと強く思いました。

これからもステキな広報誌、Facebook、Instagramを楽しみにしています!

****新田さんは、今回のキャリアセミナーを担当した秘書広報課の 斎藤さんに会えることを楽しみにしていたそうです。都内にいても銚子市の広報やSNSを「つながり」ツールとして大切に活用してくれていることを聞いて、とてもうれしく感じました。2020春、新社会人になる新田さんの職場は、立正大学です。銚子との意外なつながりもまた見つかりそうな気がします(^-^)チャーリー、引き続きサポートしてね!
********************************************************************************************

▼宮内睦歩さん:写真右
幅広い世代の方々とお話しすることができ、貴重な経験になりました。
わたしが高校生のときは、将来の夢やこれから銚子とどのように関わっていくかについてそれほど考えてはいませんでした。しかし、今日参加してくれた高校生たちの意見や目標を持って頑張ろうとしている姿に感動しました。これから人生がどのように進むかわかりませんが、自分で決めたことには責任を持って頑張りたいと思います。

****昨年春、銚子円卓会議インターンとして活動した宮内さん。今回、FANFUNブログからのメンター募集の呼びかけにすぐに反応し参加してくれました。新田さんを紹介してくれたのも宮内さん。ありがとうございます!
2020春、新社会人1年生の勤務地がなんと「バルバドス」に決まったとのこと!!驚きましたが、むっちゃんなら大丈夫。きっと良い仕事をしてくれると思います。
自分への誓いは高校生へのまっすぐなメッセージですね。
*********************************************************************************************

【事務局_B】

☆DELKUI High Schoolインタビュイーを紹介します!

12月26日(木)、1月6日(月)に行われるDELKUI High Schoolですが、現在続々と参加者の申込みが届いています!

今回、高校生が「リーダーシップ」「幸福」についてインタビューすることになる
社会の第一線で活躍している7名のインタビュイーを紹介したいと思います!

 

①銚子市長

越川 信一

生年月日: 昭和36年11月19日

出身地: 千葉県銚子市

学歴: 昭和60年3月 慶應義塾大学経済学部 卒業

主な職歴:
昭和60年4月 株式会社日本リース 入社
昭和62年8月 大衆日報 入社
平成19年5月 銚子市議会議員(1期目)
平成23年5月 銚子市議会議員(2期目)
平成25年5月 銚子市長(1期目)
平成29年5月 銚子市長(2期目)

座右の銘: 静かな情熱

趣味: 演劇、コーラス

 

②銚子市教育長

石川 善昭

生年月日: 昭和28年10月25日

出身地: 宮城県仙台市

学歴: 東京理科大学理学部応用化学科 卒業

主な職歴:
銚子六中教頭
千葉県教育庁海匝出張所管理主事
八日市場市教育委員会学校教育課長
八日市場市立平和小学校校長
千葉県北総教育事務所管理課長・次長
千葉県葛南教育事務所所長
銚子市立第四中学校校長
銚子市立銚子中学校校長

座右の銘: 「たかが教師、されど教師」「人生トータル」

趣味: ゴルフ、釣り、本を読むこと

 

③千葉科学大学 副学長

堀本 政夫

出身地:大阪府大阪市

学歴:
昭和53年3月 北海道大学獣医学部 卒業
昭和55年3月 帯広畜産大学大学院畜産学研究科 修士課程終了
平成4年4月 日本大学より博士(獣医学)号取得

主な職歴:
昭和55年9月 ファイザー製薬(株) 入社
平成12年12月ファイザー(株) 中央研究所 毒性研究部長
平成18年8月 同渉外担当部長 (米国アナーバー研究所駐在)
平成21年4月 千葉科学大学 薬学部 准教授
平成23年10月 同 危機管理学部 教授(現在に至る)
平成28年4月 同 副学長 兼務(現在に至る)
平成29年4月 同 事務局企画室長 兼務(現在に至る)
平成30年4月 同 危機管理学部 動物危機管理学科長 兼務(現在に至る)

趣味:読書(時代小説:上田秀人、佐伯泰英)、健康のためのゴルフ、ラグビー観戦

 

④銚子商工会議所 副会頭

野口 光男

出身地:千葉県銚子市

学歴:中央大学商学部会計学科 卒業

主な職歴:
千葉大学勤務(大学付属病院)予算担当
平成6年 税理士試験合格
野口光男税理士事務所 開業 (現在に至る)
民事調停委員会・司法委員・保護司
銚子商工会議所副会頭
銚子行政財政改革審議会委員 就任

座右の銘:至誠寛容

趣味:仕事

 

⑤一般社団法人 銚子市観光協会 会長

赤坂 修

生年月日: 昭和28年11月18日

学歴: 昭和53年 東海大学海洋学部 卒業

主な職歴:
昭和53年 日本海工株式会社   入社
昭和59年                          退社
昭和59年 三和シーフーズ株式会社 設立 代表取締役就任
(現 GRサムテック株式会社)

平成10年 ガラスリソーシング株式会社 設立 代表取締役社長就任
平成20年 リサイクルガラス造粒砂協会 会長
平成29年 銚子剣道連盟 会長 (教士七段)
平成30年 千葉科学大学 学長プロジェクトリーダー
平成31年 銚子スマートシティ構想研究会 会長
令和元年  一般社団法人 銚子市観光協会 会長

趣味:剣道

座右の銘:「克己」

 

⑥銚子信用金庫 理事長

松岡明夫

生年月日:昭和27年11月24日

出身地:千葉県銚子市

学歴:昭和50年3月 国立埼玉大学 教育学部 中退

主な職歴:
昭和50年04月 入庫 浜町支店
昭和53年04月 勝浦支店
昭和61年04月 橋本支店 係長
平成4年04月 松岸支店 支店長代理
平成5年04月 営業推進部 副推進役
平成11年04月 事務開発部 次長
平成16年04月 営業推進部 副部長
平成17年10月 営業推進部 部長
平成19年02月 総合企画部 部長
平成19年06月 理事 総合企画部長委嘱
平成21年06月 常務理事 同委嘱
平成24年06月 理事長

その他役職:
(一社)千葉県経営者協会 銚子支部長
銚子水産観光㈱ 監査役
千葉県しんきん健康保険組合 理事長
(福)銚子市社会福祉協議会 監事
全国信用金庫厚生年金基金 選定理事
黄綬褒章受章(平成30年11月)

座右の銘:思わなければ、始まらない。

趣味:音楽(ROCK、POPS)、映画鑑賞、読書(マンガを含む)

 

⑦銚子商工信用組合 総務人事部長

濱野 恭一

生年月日:昭和34年11月9日

出身地:千葉県銚子市

学歴:昭和57年3月 専修大学経営学部 卒業

主な職歴:
昭和57年4月 銚子商工信用組合 入組
平成14年8月 横芝支店長
平成18年4月 旭支店長
平成20年4月 佐原支店長
平成26年3月 業務推進部副部長
平成28年3月 総務人事部副部長
平成29年3年 総務人事部部長

その他職歴:
平成27年7月 銚子ライオンズクラブ 会員
平成29年6月 (一社)銚子市観光協会 監事
平成30年7月 市立銚子高校同窓会 幹事

座右の銘:一人は皆のために、皆は一人のために!

趣味:読書、猫(5匹同居中)

 

 

高校生の皆さんにはこの内1名のインタビュイーからお話しを聞き、記事を書いて頂きます。
一度にこうして各団体のトップで活躍されている方々とお会いできることは早々ありません!
高校生が、このインタビューで伺う経験・知恵・想いをもとに、自分の将来について考えるいい機会になるといいですね!

 

DELKUI High Schoolの詳しい内容についてはこちらから!

DELKUI High School始まります!

ご質問等は「お問い合わせ」フォームからどうぞ!

☆DELKUI進捗状況・メンター募集!

こんにちは!銚子円卓会議インターンの吉川芽奈です。
DELKUIの進捗情報についてお知らせします。

まずはDELKUI3期について

2020年度のインターンシップ受け入れ先企業が決定しました!
<受け入れ先企業>
―株式会社イシガミ
―上山商店
―銚子まちづくり株式会社
―株式会社千和屋建材
―株式会社トラヤ      (五十音順)

現在プロジェクト案は最終調整の時期に入っており、受け入れ準備は着々と進んでいます。
各プロジェクト内容は25日(月)にリリース予定です。
お楽しみに!

 

そしてDELKUI High Schoolについて


DELKUI High Schoolでは現在メンターを募集しています。
高校生とインタビュイーの間に立って、プログラムを円滑に遂行するボランティアスタッフとして参加してみませんか?
DELKUI High Schoolの詳しいプログラム内容についてはこちらをご覧ください。
DELKUI High School始まります!


募集要項

<仕事内容>
―学生ケア、簡単な指導
―インタビュイーとの連絡調整
―手書き原稿のデジタル化
―会場設営
―事前準備

<期待する成果>
―高校生とインタビュイーの間に立ってプログラムを円滑に遂行すること。
―高校生にアドバイス等を行い、自分の意見を表現できるようにサポートすること。

<得られる経験>
―多世代の方と関わる経験。
―プログラム運営に関わる経験。

<対象となる人>
―プログラム2日間どちらにも参加可能な人。
―メンター業務に興味のある人。

<活動条件>
12月26日(木)8:00-19:00 @銚子市保健福祉センターすこやかな学びの城、銚子市勤労コミュニティーセンター
1月 6日(月)8:00-13:00 @銚子商工会議所
※12月26日より前にメンターで集まってミーティングを行う予定です。(オンライン参加可)
※パソコン持参推奨

<応募方法>
銚子円卓会議ホームページの「お問い合わせ」から
お名前、連絡先電話番号、年齢、所属団体を明記の上ご応募ください。

 

ご応募お待ちしております!
ご質問等ございましたらお問い合わせフォームからお知らせください!
お問い合わせ

【円卓インターン 吉川】

☆DELKUI High School始まります!

銚子円卓会議は人、企業、地域それぞれが学び合い、成長する機会となることを目指す、地方創生インターンシップ事業を展開しています。

今までは社会人や大学生を中心に支援を行ってきましたが、今回は高校生を対象に実践型インターンシップ事業を行います!

その名も…DELKUI High School!!

2日間のインターンシップ中に社会の第一線で活躍する大人へインタビューをしてもらい、
自分が感じたこと、「自分はこれから先何ができるのか」「将来のために何をしていくべきなのか」について考え、
最終的に記事にまとめてインターネットで公開します。
参加者同士での意見交換や、インタビュイーとの交流も予定しています。

☆インタビュイー(インタービューを受ける人)は、多様なまちづくりの主体からなる銚子円卓会議を構成する委員7名が担います!
高校生との対話を通して、大人も刺激を受けながら、共に感じ、考え、「出る杭を伸ばす風土づくり」を進めようとしています。

「いろいろな人と話をしたい!」
「学校では出来ない体験をしてみたい!」
「将来について考えるきっかけがほしい!」

こんな思いをもっている高校生に是非お勧めしたいと思います。

ご参加お待ちしています!

■開催日時
2019年12月26日(木)9:30~17:00 @銚子市保健福祉センターすこやかな学びの城・銚子市勤労コミュニティセンター
2020年1月6日(月)9:30~12:00 @銚子商工会議所5階大会議室

■参加費:無料

■募集人数:21名

■締切:2019年11月30日(土)

■申込み
氏名(ふりがな)、学校名、学年、住所、電話番号、原稿作成について(手書き・PC持参のいずれかを選択してください)
上記を記載の上、FAXまたはメールにてお知らせください。
FAX:0479-25-0277 (銚子市総務室協働推進班)
Email:info@choshientaku.com
銚子円卓会議HPメニュー→「お問合せ」フォームが便利です。

※個人情報は、本事業での連絡のみに活用いたします。また、インタビュイーの希望は参考とさせて頂きます。

プログラム内容とスケジュール】

12月26日(水) 9:30~17:00 9:15集合

オープニングセッション・ガイダンス @銚子市保健福祉センターすこやかな学びの城 2階

キャリアセミナー:「伝える」という仕事」
銚子市秘書広報課 広報広聴班 副主査 齊藤彩香氏

インタビュー(60分)
インタビューイー1人につき、高校生3名ずつで行います。
誰にインタビューするかは事前にお知らせします。
インタビュイーそれぞれの仕事や生き方を聞き、テーマについて自由に想像を広げることができるよう構想し、
準備しておいてください。
テーマは「リーダーシップ」または「幸福」のいずれかを選択してください。

原稿作成(3時間30分) @銚子市勤労コミュニティセンター 2階
インタビューを通して自分が感じたこと、今の自分にできることは何か?今後自分はどうしていきたいか?を考察し、
記事にまとめます。[1,200字~1,500字]
原稿作成は、手書きでも、ノートパソコン等使用しても構いません。
ただしデジタル機器類は自分で用意してください。
※お昼は交流会を予定しています。

 

1月6日(月) 9:30~12:00 9:15集合

サイトへの更新作業 
活用サイト:地域コミュニティサイト「ちょうしノート」http://choshinote.com/
銚子円卓会議公式サイト http://choshientaku.com/
 
グループ討議
4、5名のグループに分かれ、インタビューや記事を作成する中で感じたこと・考えたことを
ディスカッションします。

 

ご質問等は銚子円卓会議ホームページ・お問い合わせフォームからお知らせください!

お問い合わせ

【インターン吉川】