Category: FANFUNな事務局通信♪ (page 1 of 27)

FANFUNコミュニティーBLOG

9月27日 ひとり旅のススメ


ここ銚子は秋晴れ。
今日は、国際デーの一つ「世界観光デー」(英語表記は「World Tourism Day」)だそうです。
今年は、UNWTO(世界観光機関)の総会がインドネシアで開催され「観光の再考」をテーマに話し合いがされています。

友人たちとのおしゃべりで「旅」が話題になると「旅先に求めるもの」が人それぞれであることに改めて驚かされます。

スポーツ、ヨガ、エステ、温泉、食、そして人・・・その土地の「水」が合うと感じる!などなど、とても興味深いです。

インバウンド専用情報発信サイトで、女性のひとり旅がもっとも安全に楽しめる国は?日本の順位は?という記事を見つけました。

果たして総合1位は・・・・10点満点中7.88点を獲得したアイルランド。
親しみやすい国民性に加え、「特にDVを許容しない厳しい姿勢で最高スコア」なんだそうです。

この調査は、世界1,000都市以上で手荷物保管サービスを提供するBounceが発表したもので、多様な国際機関などの調査レポートを利用し、DV比率、夜間のひとり歩き、ジェンダー平等など、女性の安全性を測る7つの項目で各国、地域を評価しています。

2位は、犯罪率も低く、日本でも人気の観光地 オーストリア。
3位は、やはり犯罪率の低さで知られる広く知られるノルウェー。
4位以下は、スロベニア、スイス、スペイン、ポルトガルとヨーロッパ勢が続き、8位にカナダが入ります。

気になる日本の順位ですが、ポーランドと同点で10位。
この調査の対象国34カ国のうち、アジアは日本と韓国(19位)で、アメリカは34カ国中32位という結果だそうです。

国内でも昨日、10月11日からの全国割がスタートするというニュースがありました。
穏やかな秋、友人と、家族と、そしてはじめてのひとり旅など、ちょっと考えてみたくなる季節です。

銚子は、JRでもバスでも終点。関東最東端。都内から車で片道2時間半の距離は一人ドライブでも大きな負担ではありません。
「深呼吸が足りないな。」と思ったら週末のひとり旅に銚子はいかがでしょう?
日帰りでももちろん良いのですが、もし一泊できたら、海に沈む夕日も、海から上がる朝日も堪能できおススメです。

参考サイト:
女性のひとり旅、最も安全に楽しめる国はどこ、日本の順位は? | やまとごころ.jp (yamatogokoro.jp)

日本一の水揚げ量!銚子から
【魚市場業務日誌】銚子市漁業協同組合地方卸売市場
<9月22日>
その他     隻数=2  数量=0.1t
合計      隻数=2 数量=0.1t

<9月24日>
底曳(打瀬)  隻数=2 数量=2.9t
底曳(小型)  隻数=6 数量=2.5t
鮪鮫延縄    隻数=1 数量=3.2t
廻船底曳    隻数=2     数量=0.9t
その他     隻数=11  数量=3.5t
合計      隻数=22 数量=13.0t

<9月26日>
鮪鮫延縄    隻数=2      数量=6.3t
その他     隻数=42  数量=27.8t
合計      隻数=44 数量=34.1t

<9月27日>
旋網(その他) 隻数=7 数量=265.8t
底曳(打瀬)  隻数=7 数量=8.1t
底曳(小型)  隻数=6 数量=3.1t
廻船底曳    隻数=2 数量=0.7t
その他     隻数=54  数量=8.4t
合計      隻数=76 数量=286.1t

9月22日 秋のお彼岸

昔から言われる「暑さ寒さも彼岸まで」。

日本人の季節感と表現は、なんて的確で美しいんだろうと思います。

これは、夏の厳しい暑さも、冬の凍える寒さも、お彼岸になると和らぐよ、という気温の変化や季節の移り変わりを表す慣用句として使われるだけでなく、「辛いこと、苦しいことがあっても、いつか乗り越えられるよ。 だから諦めずに耐えましょう!」と励ましのメッセージになることもあります。明けない夜はない、という意味合いですね。

明日、23日の秋分の日は、昼と夜が同じ時間になっていく境目。(友人のお誕生日でもある!)
秋晴れの空の下で深呼吸して、美味しい食べ物や秋の夜長の楽しみ方などあれこれ想像してみたいなと思います。

さて地域ぐるみで「OSUSOWAKE」備蓄ができる銚子自慢の商品を改めてご紹介いたします。
—————————————–
   年 間 備 蓄 品
—————————————-
▶(有)磯初

サバの文化干し(4枚)

▶(有)根本商店
お米(2kg)

*今年の備蓄品は無洗米だそうです!

—————————————–
   季 節 備 蓄 品
—————————————-

▶(株)浜鈴総芸
クラフトコーラキット

▶andy’s COFFEE STAND
オリジナルDIP スタイル × 5パック

▶お菓子の工房ダイモン
木の葉パン ×16枚

▶あられ・せんべい処 福屋
炭火手焼きせんべい7種

OSUSOWAKEあれば憂いなし!
自分のために。誰かのために。どうぞ、OSUSOWAKEにご参加ください。
オンラインからのお申込みはこちらのサイトが便利です。

もう少し詳しく知りたい!という方は、お気軽にメールまたはお電話でご連絡ください。

メール:info@choshientaku.com

銚子円卓会議協働事務局 0479-25-8870(NPO法人BeCOM)
*基本的には午前8時30分~午後5時までの対応を目指しておりますが、ボランティア事務局のため不在のこともあります。
ご了承ください。

ただ今、備蓄企業様を募集中です。
お問合せお待ちしております。

日本一の水揚げ量!銚子から
【魚市場業務日誌】銚子市漁業協同組合地方卸売市場
<9月16日>
旋網(うるめ) 隻数=2 数量=38.0t
旋網(アジ)  隻数=2 数量=63.0t
旋網(サバ)  隻数=4 数量=54.1t
旋網(その他) 隻数=5 数量=90.2t
底曳(打瀬)  隻数=7 数量=3.8t
底曳(小型)  隻数=5 数量=2.6t
廻船底曳    隻数=2 数量=0.9t
その他     隻数=54  数量=5.7t
合計      隻数=81 数量=258.3t

<9月19日>
旋網(はもの) 隻数=2 数量=63.0t
その他     隻数=2 数量=0.4t
合計      隻数=4 数量=63.4t

<9月20日>
合計      隻数=0 数量=0.0t

<9月21日>
鮪鮫延縄    隻数=1 数量=8.6t
その他     隻数=1 数量=21.4t
合計      隻数=2 数量=30.3t

9月6日 ボランティア活動・NPO活動に関するアンケート調査にご協力ください!


2018年(平成30年)の今日、9月6日。
午後3時8分頃、北海道初の最大震度7が観測された大きな地震がありました。
震源地付近の北海道電力最大の火力発電所が北海道全体の約半分の電力を供給していたため道内全域で停電になったとニュースで知って、北海道に暮らす友人の顔を思い出したことを鮮明に覚えています。

災害発生時に「ボランティア」の存在は不可欠となっています。
しかし状況を冷静に判断し、自分にできることを適切に提供しようとできる人の存在は、緊急時だけでなく、日常の生活の中でも
ますます大切になると思われます。

銚子円卓会議が媒介する寄付のしくみ「この指とまれ!プロジェクト」に登録されている活動に携わっている方々はまさに期待される、求められている方々です。(詳しくは、下記専用サイトから。オンライン寄付もできます!)

また日常からの地域貢献活動として地元千葉科学大学危機管理学部木村ゼミ生を中心に推進されている共助の循環備蓄「OSUSOWAKE」も日本初!銚子発!としてますます広がりを生み出していきたいと考えています。

そこで、さまざまな立場にいる皆さんからの「ボランティア活動・NPO活動」に対するご意見をうかがい参考にさせていただきたく、アンケートを実施いたします。

 

下記より参加のご協力いただけませんでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。
https://forms.gle/MtC6atT7YGbnjWgy8(googleフォーム)
銚子円卓会議アンケート『ボランティア・NPOなど地域活動について』2022.9アンケート
アンケート回答期間 2022年9月6日(火)~2022年9月20日(火)
*個人情報はいただいておりませんが、回答内容などでこちらからご連絡させていただく可能性もあることからメールアドレスをおうかがいしております。

また下記は同じ内容ですが紙版も用意しております。(ダウンロード PDF)
市民活動に関するアンケート調査最終版
印刷、回答を直接記載の上、メール添付またはFAXでお送りください。
*メールアドレス info@choshientaku.com
*FAX 0479-26-3292

その他、ご不明な点などお気軽にお問合せフォームをご活用いただきご連絡ください!

【魚市場業務日報】銚子市漁業協同組合地方卸売市場
9月5日水揚げ量報告
旋網(いわし)隻数=5 数量=174.4t
旋網(あじ) 隻数=1 数量=4.7t
旋網(その他)隻数=4 数量=102.8t
底曳(打瀬) 隻数=7 数量=7.2t
底曳(小型) 隻数=5 数量=3.0t
廻船底曳   隻数=2 数量=1.5t
その他                    隻数=53   数量=4.6t
合計     隻数=77 数量=298.2t

9月5日 国際チャリティ・デー


今日は、国際チャリティー・デー(International Day of Charity)。
ノーベル平和賞 を受賞した マザー・テレサ の没日にちなんで、2012年に国連が制定しました。

折しも、銚子円卓会議では「この指とまれ!プロジェクト」のあり方検討ワーキンググループが始まり、市民の地域活動への支援や寄付の仕組みのを改善するのための議論が行われており、これまでに注目された全国の寄付スキーム例のその後を調べたり、白書を読み直したり、関連記事を読み漁っているところです。

協働事務局には、日々、地域活動に携わっている方、興味、関心をお持ちの方が訪ねてくださいます。
活動には、アイディア段階のものから、すでに実践されているものまでさまざまですが、お話をうかがっているだけで、社会のニュースを目に耳にする度にもやつく気持ちが、少し落ち着きます。

Rather than say a dark and complaint, click on the lights you are willing.
暗いと不平を言うよりも、あなたが進んで明かりをつけなさい。  マザーテレサ

12月の全国寄付月間に向けて、秋の深まりとともに「寄付とは?」「ボランティア活動・NPO活動とは?」をさらに深く考えていきたいと考えています。
銚子円卓会議と出会ってくださったさまざまな背景の皆様のご意見をお聞かせいただけましたら幸いです。


<2022年魚市場業務日報> 銚子市漁業協同組合地方卸売市場

9月2日 水揚げ量
旋網(いわし) 隻数=6 数量=165.4t
旋網(その他) 隻数=3 数量=58.7t
底曳(打瀬)  隻数=5 数量=1.6t
底曳(小型)  隻数=5 数量=1.9t
廻船底曳    隻数=2 数量=1.1t
その他     隻数=10 数量=0.7t
合計      隻数=31 数量=229.4t


9月3日 水揚げ量

旋網(うるめ) 隻数=1 数量=8.9t
旋網(さば)  隻数=1 数量=7.3t
旋網(はもの) 隻数=1 数量=54.1t
旋網(その他) 隻数=1 数量=7.4t
底曳(打瀬)  隻数=7 数量=4.1t
その他     隻数=6 数量=0.3t
合計      隻数=17 数量=82.1t

9月1日 防災の日 共助で循環備蓄!「OSUSOWAKE」に参加しませんか?

「OSUSOWAKE」は、銚子市内の方はもちろん、銚子市外の方でもご参加いただけることをご存じですか?
新聞、テレビ、ラジオ、インターネット、SNS・・・さまざまな媒体で、今日9月1日が「防災の日」であることが伝えられています。

日常からの防災意識や具体的な活動が必要なことはわかっていても、さて。。。どうしたものか、と思ったら、迷わず「OSUSOWAKE」にご参加ください!

地元の方は下記の必要事項を、メール(あるいはファックス)でお送りいただき、最寄の銚子商工信用組合・銚子信用金庫からお振込みいただくだけです。多くの皆様のご参加お待ちしております。

▶年間備蓄への参加申込(2022年11月15日までが備蓄期間です)
お名前(ふりがな):
ご住所:
連絡先お電話番号:
メールアドレス:

備蓄品+口数(一口 2,000円)
〇サバの文化干し4枚_(有)磯初(   )口
〇お米2kg_(有)根本商店(   )口
計(    )口

市外の方は、下記、専用サイトからのお申込みが便利です。
季節備蓄はオンラインサイトからのみ受け付けております。

また本日から2022年11月~2023年11月を備蓄期間とします年間備蓄を扱っていただくビジネスパートナー企業の登録受付を開始いたします!内容に関しまして、どうぞお気軽にお問合せください。

最後は、水揚げ量の情報です!

<8月29日魚市場業務日報 >銚子市漁業協同組合地方卸売市場
その他 隻数=1 数量=0.4t
合計  隻数=4 数量=0.4t

<8月30日>
旋網(いわし)隻数=14 数量=424.1t
旋網(その他)隻数=1 数量=0.0t
鮪鮫延縄           隻数=1 数量=5.0t
その他                隻数=5 数量=3.5t
合計                 隻数=21 数量=432.6t

<8月31日>
旋網(いわし)隻数=9 数量=305.4t
旋網(あじ) 隻数=2 数量=37.6t
旋網(さば) 隻数=1     数量=15.1t
旋網(はもの)隻数=1 数量=2.1t
鮪鮫延縄   隻数=1     数量=7.4t
その他    隻数=50  数量=12.9t
合計     隻数=64 数量=380.5t

8月29日 防災の日に向けて 秋備蓄のおすすめ


8月もいよいよ終盤。9月1日の防災の日も近づいてきました。
皆さん!ローリングストックしていますか?

本日は、こんな記事のご紹介から。

◆台風が発生した際は、最新の進路予報を確認し、早めに備蓄品の準備を行いましょう。
◆主に沖縄・九州地方、太平洋沿岸にかけては9月早々に備蓄品の見直し、不足分の補充を行いましょう。
◆前線図を参照し、主に東日本から北日本にかけては9月上旬に一度ローリングストック法を意識して、買い物を行うようにしましょう。
◆東北地方の日本海側、北海道の北部・東部は9月中旬までに備蓄品の準備を行うのが良いでしょう。

「秋の備蓄」の重要性
気象庁が発表している「災害をもたらした気象事例(昭和20年~平成30年8月)」を確認すると、一年の中で9月がもっとも災害をもたらした気象事例の数が多い事がわかります。また9月に災害を引き起こした気象現象の大部分が台風によるものとなっています。
日本の南海上で台風が発生したタイミングで、自宅の備蓄品の確認を行うと共に、もしもに備えて少し多めに購入しておく「ローリングストック法」を実践することをお勧めします。


日本気象協会「トクする!防災」プロジェクト『秋の備蓄前線2018』を発表 ~9月は”防災月間” 「ローリングストック法」で備えを~ | JWAニュース | 日本気象協会

読むほどに、見るほどに納得!この時期改めて「日常からの防災」を意識して、具体的にはローリングストックに取り組みたいですね!

まずは防災首都圏ネットのこの表を参考にしてください。

防災首都圏ネット | 九都県市首脳会議 防災・危機管理対策委員会 (9tokenshi-bousai.jp)

さまざまなサイトでローリングストックが推奨されている一方、難しさとしてあげられているのが「スペースの確保」でした。
OSUSOWAKEですべて解決!というわけではないのですが、備蓄期間中はご自宅に置いておく必要がないところは、現実的には参加者のメリットと感じていただけるとうれしいです。

現在募集中のOSUSOWAKE備蓄品はこちらです!

一口  2,000円 /備蓄・お届け・参加者特典(OSUSOWAKEシンポジウムへのご招待など)

▶年間備蓄(備蓄期間 ~11月10日まで)

▶季節備蓄/ただ今の期間は 秋備蓄!(備蓄期間 ~10月10日まで)


お申込みはこちらです!

銚子の水揚げ量情報!

【8月22日 魚市場業務日報】銚子市漁業協同組合地方卸売市場
旋網(いわし) 隻数=8 数量=267.4t
旋網(はもの)隻数=1 数量=19.3t
その他                    隻数=20  数量=2.1t
合計        隻数=29 数量=288.7t

 

【8月24日 魚市場業務日報】銚子市漁業協同組合地方卸売市場
旋網(いわし) 隻数=11 数量=339.2t
旋網(さば) 隻数=1 数量=3.1t
旋網(はもの)隻数=2 数量=33.5t
鮪鮫延縄   隻数=1 数量=9.8t
その他                    隻数=65  数量=12.3t
合計        隻数=80 数量=397.9t

【8月26日 魚市場業務日報】銚子市漁業協同組合地方卸売市場
旋網(いわし) 隻数=11 数量=359.6t
旋網(その他)隻数=7     数量=285.6t
鮪鮫延縄   隻数=2      数量=9.1t
その他                    隻数=65        数量=16.7t
合計        隻数=70 数量=670.9t

【8月27日 魚市場業務日報】銚子市漁業協同組合地方卸売市場
旋網(いわし) 隻数=9 数量=340.3t
旋網(さば) 隻数=1  数量=2.9t
旋網(はもの)隻数=3  数量=15.6t
旋網(その他)隻数=2  数量=106.1t
その他                    隻数=16    数量=1.6t
合計        隻数=31 数量=466.6t

8月22日 おとなの役割

雨模様の月曜日の午前中。
いきなりの円グラフですが、上記は、7月に開催した銚子西中での「DELKUIジュニア」ゲスト講師の皆さんにうかがった「積極的なキャリア教育への理由」です。

選択肢は、以下の8つでしたが、15名の回答は4つの理由に集中しました。
ゲスト講師の皆さんが、どのような理由で、キャリア教育に関心をもち、仕事の時間を割いてもボランティアでご協力くださるのでしょうか?

〇 自社の採用、募集につながる可能性があるから。

〇 自社の業界全体のイメージアップにつながると思われるから。

〇 地域の大人は、次世代育成に関わることが役割だと思うから。

〇 若者から刺激や新しい発想などを得られる有意義な機会だと思うから。

〇 分野や世代を超えたつながりが地域に必要だと思うから。

〇 次世代に多様な働き方を伝えたいから。

〇 次世代を応援したいから。

〇 多世代での交流は楽しく、意義もあると思うから。

結果はこちらです。

地域の大人は、次世代の育成にかかわることが役割だと思うから。


分野や世代を超えたつながりが地域に必要だと思うから。


次世代に多様な働き方を伝えたいから。


次世代を応援したいから。

地域の次世代の今とこれからを想う気持ち、行動することが大人の役割のひとつ、と捉えてくださっていることがわかります。
親御さん、学校の先生、そして「地域の大人」である地元企業、地場産業の担い手の皆さんが、次世代キャリア形成のための応援団であるための学びの機会「DELKUI(デルクイ)」をさらに充実させていきたいです。

出る杭を伸ばす風土を、文化に。

お盆が終わると空の色に夏の終わりを感じます。

水揚げ量報告です♪

<魚市場業務日報> 銚子市漁業協同組合地方卸売市場
8月18日
旋網(いわし)隻数=2 数量=52.2t
旋網(さば) 隻数=1 数量=2.5t
旋網(はもの)隻数=1 数量=2.0t
旋網(その他)隻数=1 数量=36.2t
鮪鮫延縄   隻数=1 数量=9.0t
その他    隻数=22 数量=7.3t
合計     隻数=28 数量=107.4t

8月19日
旋網(いわし)隻数=2 数量=49.3t
旋網(その他)隻数=3 数量=122.1t
鮪鮫延縄   隻数=1 数量=5.4t
その他    隻数=15 数量=7.0t
合計     隻数=21 数量=183.8t

8月18日 ローカルな寄付の新ルールづくりにご意見を!

銚子円卓会議では、10年目を迎えた「この指とまれ!プロジェクト」の新ルールづくりに取り組んでいます。
そこで、皆さまからのご意見を募集いたします!

「こんな寄付ができたらいいな。」というアイディア、ご自身の寄付エピソードなどをお聞かせいただけませんか?
ただ今、下記2つの方法で、皆さんの参加をお待ちしています!

▶その1
<オンラインブレストに参加する!>

銚子円卓会議の関係人口プロボノチームがオンラインでのブレスト機会を設定してくれました♫
寄付のしくみづくりにご興味のある方でしたら、どなたでもご参加いただけます。
どうぞご連絡ください。
▷参加お申込み〆切  8月27日(土)午後5時
info@choshientaku.com

トピック: 銚子円卓会議_プロボノ部

2022年8月28日(日)17:00-18:30
「ローカルな寄付のしくみについて、ゆるっと話そう」
https://us02web.zoom.us/j/87319188688?pwd=eE9UaTh6K2k0RThTSzRnOS9uRzFPZz09
ミーティングID: 873 1918 8688
パスコード: 689217
*この指とまれ!プロジェクト登録団体の皆さま、DELKUI関係者の皆さま、OSUSOWAKE企業の皆さまも、事前に「参加」のお知らせをいただけますと幸いです。
*プロボノ部はslackで情報共有をしています。
銚子円卓会議プロボノ部って何?という方、関係人口というワードに心ひかれた方、興味あるよ!という方はどうぞメールまたはお問合せフォームからご連絡ください!info@choshientaku.com

▶その2
<メールで参加する!>
このサイトのお問合せフォームを活用していただくと簡単です!
アイディア、企画、思い出のエピソードを自由にお書きください。
▷お申込み〆切 8月25日(木)午後5時

それでは、最後にいつもの通り、銚子の水揚げ量の報告です。

<8月17日 魚市場業務日誌> 銚子市漁業協同組合卸売市場

鮪鮫延縄 隻数=2 数量=13.9t
その他  隻数=14  数量=3.3t
合計   隻数=16 数量=17.2t

8月17日「この指とまれ!」と木の葉パン🍂

この指とまれ!プロジェクトに新しい活動が加わりました!

「ちょうしのたからプロジェクト」 代表 佐久間 雅也さん

「ちょうしのたから」という名前には、田んぼから発信するという意味の「田から」と、活動の拠点の「兄弟谷津」と活動の担い手の子供たちは、銚子の「宝物」であるという意味が込められているそうです。

このプロジェクトでは、銚子駅のほど近いところにあり、現在は耕作放棄地となっている兄弟谷津の環境を子供たちに残すため、環境保全活動と復田した田んぼで有機栽培によるコメ作りを継続的に実践しようとされています。

活動をされている方に女性、子供たちも多く、息の長い活動になっていくことが期待されます。

生きている時間の豊かさを追求する活動であることは、他のプロジェクトと同様と感じます。
インスタグラムから活動の様子を積極的に発信されています。
ぜひチェックしてみてください。

そして「この指とまれ!プロジェクト」を通して、ご寄付による市民活動への応援をどうぞよろしくお願いいたします。

本日の選定委員会では、昨年度分の寄付金の贈呈もさせていただきました。

お忙しい中、ご都合をつけていただきました6団体(前列左から、銚子ジオパーク推進協議会さん、銚子正調大漁節保存ひびき連合会さん、NPO法人ナルク銚子拠点くろしおさん、銚子円卓会議座長、銚子商工会議所青年部さん、千葉科学大学学生警察支援サークルスターラビッツさん、(有)銚子海洋研究所さん、後列はこの指とまれ!プロジェクト選定委員の皆さんです)

それぞれのプロジェクト、そして携わる方々は、とてもとても魅力的です。
活動をすることで直面する「課題の壁」や「やりがい」なども多くの皆さんと共有しながら、さらに応援いただけるよう工夫していきたいです。

「寄付」は未来への投資とも言われます。
このプロジェクトを通して、これまでたくさんの新しい交流が生まれています。

そっとつながっていくことで、それぞれの未来がふわりと変わる感覚がとても大切なように思えてなりません。
ご興味、ご関心、またご意見やご感想などどうぞお気軽にお寄せください。

オンラインの寄付はこちらからです。

募金箱の設置、寄付つき商品に興味があるという店舗様からのご連絡もお待ちしております!

小銭の寄付先を探している、という方からのお問合せも大歓迎です。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
お盆を過ぎると急に秋の気配を感じます。

さて、皆様。共助の備蓄OSUSOWAKEの秋備蓄はいかがですか?

秋を感じる、ダイモンさんの木の葉パン!
銚子で暮らす方はもちろん、銚子を離れて暮らす方々にもぜひ備えていただきたい秋備蓄品です。

OSUSOWAKEの特長は、通常むしろ備蓄できないものに対して、お気持ちをお預かりし、何事もなければ、すぐに召し上がっていただける最高の状態でお手元に届くことが特長です。

しっとりとして木の葉パンをぜひ10月10日まで自分のために、誰かのために、備蓄しませんか?

お申込みはこちらです。

最後は、8月12日(金)お盆休み前最新の水揚げ量です。

<8月12日魚市場業務日誌> 銚子市漁業協同組合地方卸売市場
その他 隻数=13 数量=1.5t
合計  隻数=13 数量=1.5t

8月16日「社会を元気にする循環」

パラレル読みの中の一冊「社会を元気にする循環」がとても面白く、気づきと勇気をもらえています。

スタンフォード・ソーシャルイノベーション・レビュー 日本版 02 社会を元気にする循環 SSIR Japan  
https://www.amazon.co.jp/dp/491060202X/ref=cm_sw_r_tw_dp_Y8JHR1QKXPSEKRAP0EKT @AmazonJPより

そういえば先進的と言われていて、あの取り組みってどうなったかな?など、久しぶりに思い出す事業がいくつかあり、あれこれ調べ直すきかっけにもなっています。

明日は、ここ千葉県銚子市で生まれた市民による市民活動支援の仕組み「この指とまれ!プロジェクト」選定委員会です。

「この指とまれ!プロジェクト」へ新たに登録を希望されるプロジェクトがあるため、その審査と、2021年度の各プロジェクトによる報告書の確認、そしてご都合がつく団体の方がお越しになり寄付の贈呈も行われます。

目録だけだとなんだか味気ないなと思い、急ごしらえで作ったパネルを確認していたところに、クラファンで応援していた『銚子灯台コーラセット』が届きました!
こうして一つひとつ意味の込められた無形有形のものがつながっていくことの楽しさといったら言葉に表すことができません。
(なんとなく色と雰囲気もあっていてさらに嬉しい気持ちになります)

今年度内には、活動団体同士も、寄付で応援してくださっている皆様も、また寄付商品を提供くださっている企業様も、みんなでローカルな寄付の仕組みのあり方についてワークショップができたらな、と思います。共有することで、解決に向かえる課題がありそうです。
焦らず機会を見つけたいです。

銚子円卓会議では、まずは取り急ぎ、ワーキンググループを設置することが決まっています。
オンライン上では、プロボノチームも動きはじめてくれています。

地域通貨を使わなくても、OSUSOWAKEと連動することで、社会関係資本をより良く可視化できないか。
参加したくなる仕組みにするために、もっと工夫できないか。

前述の本「社会を元気にする循環」によると、コロナ禍前後社会意識・態度の変化もみられているそうです。
コロナ禍前に比べて、身近な人との助け合いや見知らぬ他者との助け合いが必要という意識が強まったという人が全体の30~40%。
また自らの参加で社会を変えられるかもしれないという意識についても18%の人が強まったと回答しているそうです。
コロナ前後でこの意識が強まった人ほど寄付をしています。

新しいルールブックづくり(ローカルな寄付のしくみづくり)に、皆様からのご意見をぜひお寄せください。

メール:info@choshientaku.com


Older posts