銚子警察署☆を逃がすな!9月「安全な毎日のために一人ひとりができること」

9月の銚子警察署☆を逃がすな! は、地域課 武田課長がお話されています。(告知が遅れてごめんなさい!)

パーソナリティは、阿尾さん。

地域課ならではの多岐にわたる異なる分野のお話の一つひとつを、市民の目線で丁寧にアドバイスしてくれる武田課長!収録では、穏やかでいて、ユーモアあふれる優しい語りがとても印象的でした。

防犯対策を含め、安心な暮らしには、誰かに言われたことをやらされているのではなく、一人ひとりが気づいて行動できること、情報を共有し合うことがとても大事、というお話です。

とはいえ、それは決して大げさなことではなく、例えば、この放送で知ったことを話題に誰かと話したり、家族や友人に伝えることから始めてみましょう、というご提案。

例えば、「最近、銚子では架空請求のハガキが多いらしいよ」とか、「玉砂利って音がするから泥棒も嫌うし、いいよね」とか生活の中の細やかな話を共有しながら、ちょっと困ったことがあった時には、一人で抱え込まずにまず相談してみよう思える雰囲気が生活に、地域に浸透すると良いですね!

YouTubeへのアップロードは今しばらくお待ちください。

Welcome to Choshi !! ~認定NPO法人ICA文化事業協会様

認定NPOICA文化事業協会(ICA JAPAN)様の視察訪問がありました。

北垣武久様(ICAジャパン理事)、櫛田光彦様、そして4名のインターン留学生と約1時間懇談させていただきました。

それぞれの学生さんが学んでいることを伺いながら、日本の印象や彼らからみた日本の魅力と絡めたり、銚子を含む地方都市の現状や課題、解決の手法など情報共有させていただきました。

留学生の出身は、タイ、レバノン、スウェーデン、オランダ。
共通言語は、日本語と英語。

話題は「東京駅で国の異なる外国人同士が待ち合わせする難しさ」にはじまり(笑)、国が変わっても共通する課題である「人口が減少しても地方の生活の質の豊かさをどのように作り出していくか?」など、大変興味深く有意義な時間となりました。

日本が歴史的にみても、課題解決の方法や取り組みを学ぶための国際的なプラットフォームであること、今後もその役割を果たしていくために十分な力があることを感じ励まされた気持ちがいたしました。

2020年、その後の世界を見据えて、プラットフォームとしての日本の役割はますます重要になると感じます。

日本に、また地域に、どのような意識を育てていけばよいのか?円卓会議としても考える機会をいただいたように思います。

本日は、千葉科学大学、銚子市国際交流協会、銚子市観光課などを周られる予定とのこと。訪問先で数多くの良質な出会いがありますように!

【事務局_B】

参加企業・事業者募集のお知らせ

銚子円卓会議では、平成30年度事業「地域の可能性を拓く実践型人材育成(おとな・学生インターンシップ)が支えるローカルサービス生産性向上事業」に取り組んでおります。

 

昨年度スタートした「地方創生インターンシップ」通称DEKUI(出る杭)では、大学生を受け入れ、共に成長を目指そうとする企業・事業者を募集いたします。

「課題解決型のインターンシップに興味がある。」
「本気の大学生と新しいことに挑戦してみたい。」
「実際にできるかどうか相談したい。」など、お気軽にお問合せください。
受入予定:平成31年2月末~3月末。

今年度新しい試みとして、その発展型となる「おとな専門人材」と地元事業者のマッチング、また地域の多様な資源を改めて再可視化し、その一つひとつを企業研修メニューとして再価値化する作業を進めています。

地域通貨「すきくるスター」流通拠点であるオールスターズの皆様はもちろん、さまざま業種、団体などの皆様にもぜひご参加いただけますようご案内申し上げます。

尚、本事業は地域再生計画に位置付けられており、企業版ふるさと納税を通して、応援いただくことが可能です。

▼お問合せ:info@choshientaku.com
銚子市総務課総務室協働推進班 TEL 0479-24-8794
NPO法人BeCOM TEL 0479-25-8870

エシカルサマー第3弾!プレミアムスター販売中です。

地域寄付型『犬吠WAON』カードでもっとお買い物を!
さらに、地域通貨「すきくるスター」で地域の豊かなつながりづくりを!

エシカルサマー2018は、いよいよ第3弾として、ただいま「プレミアムスター」を販売中です。

今なら10%お得なスターを1口1,000円から、30口まで購入していただけます。(限定2,000口)

いつものオールスターズでのお買い物をちょっとお得に!
あのオールスターズに行ってみたかった!の後押しに!

プレミアムスターをぜひご利用ください。
詳しくは、ちょうしノート「エシカルサマー2018」キャンペーンページからご覧ください。

エシカルサマー2018 第2弾! 犬吠WAONカードへの現金チャージでスタープレゼント!8月28日・29日

エシカルサマー2018の第2弾は、銚子市への寄付につながる「犬吠WAON」カードに現金をチャージすると、20%分のスターがプレゼントされる、はじめての企画です。

WAONに現金でチャージ(入金)した分は、イオンさんでも、コンビニでも、もちろんオールスターズでも使うことができます。

プレゼントの電子地域通貨「すきくるスター」は、地元オールスターズでお使いいただけます♪
地元のお店の魅力を改めてご堪能いただけるとうれしいです。
ちょうしノートは、スターが使えるお店はもちろん、銚子に暮らす人に出会っていただけます。
ぜひお楽しみください。

すでに、オールスターズの中におすすめのお店、よく足を運ぶお店のある方には、プレミアムスターの購入をおすすめします!
今回、一口1,000円から10%のプレミアムがついた電子地域通貨「すきくるスター」を、お一人様30口まで購入可能です。
限定、2,000口の販売!

WAONチャージ&プレミアムスター、どちらもエシカル消費につながる一歩。
この機会にぜひ、お試しください。

【事務局_B】

誰かを想う 夏~インターン生活躍中!

エシカルサマー2018開催中です。(「ちょうしノート」紹介ページへ)

大学生インターンの活動も続いています。

立正大の近藤さんに続いて、銚子市の総務課総務室協働推進班にインターンしたのは、帝京大学3年の鈴木さん。
鈴木さんは、地元銚子市の出身。「公務員」という職業を選択肢のひとつに、改めて生まれ育った銚子の今を見つめ、これからを考える機会としてインターン活動に取り組みました。

近藤さん同様、多様な業務の中のひとつとして、銚子円卓会議事業にも関わることになり、「協働」の現状と可能性を学ぶことができるように、人に会い、話しを聞いて記事化するプログラムを受けていただきました。

(写真:左・上 近藤さんと福屋 石上さん  右・下 鈴木さんとサントノーレ 石橋さん)

近藤さんが書いた記事はこちら!
福屋 石上さん 
スタイル for hair 岡根さん 
Maka Lea 武井さん 

エシカルサマーブース対応にも協力してくれた鈴木さんの取材記事はこちら!
サントノーレ 石橋さん 

また、7月末から、銚子円卓会議協働事務局でもあるNPO法人BeCOMに、高校生の時、銚子市制施行80周年記念事業「わたしが住みたい!あしたの銚子プロジェクト」のコアメンバーだった 吉川芽奈さんがインターン活動を実践。

エシカルサマーの企画立案、運営、取材対応などに取り組みました。

吉川芽奈さんは、現在イギリスの大学で国際開発学を学んでいます。
ベトナムのNGOインターンとして活動していることもあり、フェアトレード、エシカル消費は自分事の吉川さんですが、今回の企画を通して改めて犬吠WAONカードと、地域通貨「すきくるスター」は、身近にエシカル消費を叶えるツールであると実感したそうです。

*facebookページ「わたしが住みたい!あしたの銚子プロジェクト」で活動が紹介されています。こちらから。

エシカルサマー2018のブースでは、銚子市へのインターン&NPOへのインターンと一緒に運営するタイミングもありました。

インターン生達の学ぼうとする姿勢、素直に吸収する力に、ハッとさせられることが数多くあります。

学生たちと一緒に活動するたびに、大人こそ、見える「成果」にとらわれ過ぎず、見えないものを見抜く力を、磨き続けなければと強く思います。

【事務局_B】

エシカルサマー2018 第1弾!かざすだけ抽選会♪ 8月20日・21日・22日

『エシカルサマー2018 犬吠WAONかざすだけキャンペーン!』
8月20日(月)午前9時スタート! ~午後5時/21日(火)・22日(水)
銚子市役所1階ロビー 受付前

先週20日(月)から22日(水)までの3日間、寄付型電子マネー「犬吠WAON」カードをかざすだけでできる抽選会を開催しました。

  

3日間での総タッチ数は262。
初日、二日目と少しずつ増えた参加者は、最終日に100名を超えました。

久しぶりに犬吠WAONカードを使った!という方も多く、大人でもちょっとワクワクする抽選を通して、改めて犬吠WAONカードが地域寄付型であることや、当たりの地域通貨が地元の魅力的なお店で使えることなどをお伝えいたしました。

第2弾は、28日(火)・29日(水)。WAONチャージでスタープレゼント!
もちろん!イオンで使えて、便利で、さらに銚子市に寄付になる犬吠WAONカードのメリットに、地元のお店でのお買い物に活用できる地域通貨「すきくるスター」のプレゼントが重なる、うれしいうれしいコラボ企画です!

エシカルサマー2018つきまして、ぜひ下記から詳しくご覧ください。

【事務局_

立正大からのインターン生、活動中!

公務員を志望する立正大学生が、銚子市役所各課へインターンシップ中です。

総務課総務室協働推進班に配属された2年生の近藤美月さんが「銚子円卓会議」事業について学び、実践編として、地域通貨流通拠点である地域の店舗でヒアリング、内容を記事化し、コミュニティサイト「ちょうしノート」で公開する、という作業に取り組んでいます。


(インタビューメモを取る近藤さんとハワイアンカフェレストランMaka Le’aオーナー 武井さん)

初回のインタビューを終えた近藤さん。「とても緊張したけど、とにかく楽しかった。お話も素敵だったし、市役所の仕事の広がりに驚いた。」と話してくれました。

インターン期間は1週間ですが、多岐にわたる公務員の仕事について学びながら、市民の声に直接触れ、これまできっと想像することもなかった銚子市の現状や将来について思いを馳せ、充実した時間を過ごしてほしいな、と思います。

本人が作成したインタビュー記事の公開、そしてインターン活動の感想ブログをどうぞお楽しみに!

【事務局_B】

台風情報は新しいものを!銚子警察署インターネットラジオ「☆を逃がすな!」

台風情報が気になりますね。情報は常にあたらしいもの、信頼できるものを確認することが大切です。

現在、市内では雨、風が徐々に強くなってきていますが、報道では「今夜から」と言われているので、まだなんとなく外出できそうな気分になってしまう方がいるかもしれません。
「今のうちに」とか「早く済ませちゃおう!」とか。
それは、ちょっとストップです。
冷静に考え、今日はぐっと我慢しましょう。

今年の天候は、暑さも危険なほどでしたし、前回の台風のルートもいつも通りではありませんでした。
「今なら大丈夫?」の判断は危険です。

どうか「それ本当に今日じゃなきゃダメ?」と問いかけできるだけ外出せずに過ごしましょう!

関係各所の皆様。大変ご苦労様です。
作業等も、どうぞ無理せず、できるだけ慎重に。

本日8月8日の銚子警察署インターネットラジオは、14時から下記のURLから配信いたしました。
アーカイブで聴いていただくことができます。

http://www.ustream.tv/channel/sukikuru で配信!
https://www.ustream.tv/broadcaster/7413981

午後2時 銚子市では、台風の接近に備えて自主的に避難する方のために、市内6カ所の「自主避難所」を開設しています。
避難される方は、食料や毛布を持参し、身支度を整え、安全を確保の上、避難してください。
<銚子市自主避難所>
●第二中学校
●市体育館
●海上小学校
●船木小学校
●豊里小学校
●豊岡農村婦人の家

さて、放送の内容を簡単にご紹介いたします。
テーマは大規模災害(津波)対応について
山武警察署から3月に赴任されたばかりの沼山警備課長、パーソナリティはビーナスさわっちこと、澤田裕江さん(銚子大洋自動車教習所)です。

5月1日の妙見宮の富士まつりを皮切りに、7月15日の白幡神社の祭礼、21日は浅間神社、27日には川口神社祭礼、5日の神輿パレードと、お天気にも恵まれ、熱気あふれるお祭りが事故なく無事に終えて一安心の警備課から、9月1日「防災の日」に合わせ、8月30日(木)から9月5日(水)まで「防災週間」と位置づけているとのご紹介をいただきました。

市民として日ごろから心がけておきたいのは、「自分が住んでいる場所を正確に知っておくこと。」
そして、「どのように情報を入手するかを考えること。」とのこと。
銚子市では、防災行政無線、防災ラジオ、防災ちょうしメール配信を介して災害情報が発信されていますが、加えて、地域に暮らす方々とのつながりこそ、防災の備えの第一歩とのご紹介。大切なことと思います。

また、3月1日、6月1日、9月1日、12月1日の年4回の防災用品点検の日を活用して、以前の番組でご紹介があった食料備蓄のローリングストックという考え方を実践するのも意識の向上には効果的だと思います。

銚子では子どもたちを中心に理解が広がっている「稲むらの日」のお話、そして11月5日の津波防災の日のお話もありました。

首都直下型地震、南海トラフ地震による津波被害想定などから、まさに「備えあれば憂いなし」の言葉が浮かびます。
日ごろから「それが自分の命は自分で守る。命を守る行動を取る。」の気持ちで、一人ひとりが防災意識を高くもち、声を掛け合い行動することを改めて心がけていきたいと感じます。

学生ボランティア大募集中!

暑い、暑い毎日が続いています。
今週末は、お浅間様。
そして翌週は若宮八幡のお祭りです。
十分な水分補給と、意識的に休息をとりながら、夏らしさを楽しく感じられるように過ごしたいですね。

さて、銚子円卓会議から学生ボランティアスタッフ募集のお知らせです!(高校生以上)
協働事務局のNPO法人BeCOMでは、一日からでもできるボランティア活動にご参加いただける学生さんを募集しています。

主な作業は、電話応対、文字入力など。
夏休みに特別な体験をしてみようかな、と思う学生さんにぜひ、チャレンジしてほしいです!

◆申込&実施期間:2018年7月27日(金)~8月27日(月)
やってみようかな、と思った方は、お問合せフォームから、ご連絡先を明記してご連絡ください。
直接下記までお電話くださってもOKです!
◆TEL:0479-25-8870(NPO法人BeCOM)

ちなみにこの夏休み期間、ベンチャー留学(NPO法人ETIC.主催)を活用した大学生の実践型インターンシップの募集はありませんが、「銚子円卓会議事務局」への短期、長期いずれもインターンが可能です。
特に、大学で学んでいることを生かしながら、自分自身の幅を広げるためにできる活動はなんだろう?などについて一緒に考える「チャレンジ・キャリア相談」は、随時受け付けています。(無料です!)

お問合せフォームからお気軽にご連絡ください♪

【事務局_B】

« Older posts