「ちば台風15号支援基金」のご案内_ちばのWA地域づくり基金

県内に深刻な被害をもたらした台風15号。
千葉県内各所、被災者に対する緊急支援の動きが始まっています。

(公益財団法人)ちばのWA地域づくり基金では、市町村の枠を超えて、被災者・被災者支援活動と一般支援者とをつなぐ寄付募集がはじまっています。
それぞれのまちでの動きに加えて、県全体を見渡しながら、特に今後本格的に必要となってくる支援活動団体に対する資金的支援となります。

皆様のご協力、お願い申し上げます。

*バナー、写真からちばのWA地域づくり基金の特設サイト「ちば台風15号支援基金」にリンクしています。


大好評につき完売!【プレミアムスター】使えるお店一覧です♪

犬吠WAONってキャッシュレスでハートフル♪

 

おかげ様で本日プレミアムスター完売いたしました!!!

沢山のご予約ありがとうございました!

 

プレミアムスターの受け取りは

9月22日(日)イオンモール銚子2階フードコート脇しおさいプラザにて

午前10時から午後3時の間になります。

ご予約確定メールをご用意してお越しいただきますようお願い致します♪

 

プレミアムスターで何を買いましょうか?

お目当てがまだない方はオールスターズ一覧を見て何を買うか考えてみてはいかがでしょうか。

オールスターズ一覧PDFはこちら

 

【プレミアムスターが使えるお店の一覧】

実は!今回プレミアムスターをご予約されていない方でも当日楽しめるキャンペーンをご用意してます!

キャンペーン①:犬吠WAONチャージ抽選会

チャージ金額5%分のスターをプレゼント!さらに犬吠WAONかざすだけ抽選でプレゼントが当たるかも!?

(チャージレシート有効期間:8月1日~9月22日)

 

キャンペーン②:皮製品専門店Reprise(リプリーズ)のLEATHER(レザー)ワークショップ

“レザーであそぶ、レザーでつくる!”

キーボルダー、コースター、ヘアゴムなど…世界でひとつ!オリジナルを作っちゃいましょう!!

お子様でも参加できます♪

参加費(材料費込み)1,200円 または 1,000スター

(スターでの支払いがお得です♪)

 

是非22日イオンモール銚子に遊びに来てください!

☆NEW円卓インターン吉川芽奈です!よろしくお願いします!

みなさん、こんにちは!

今月から銚子円卓会議でインターンとして活動させていただくことになりました吉川芽奈です!

私の活動目的はこれまで銚子円卓会議が取り組んできた活動の内容、その目的を幅広く市民の方々に知ってもらうことです。

その中のひとつに市民協働のまちづくりを推進、多様な地域資源のつながりによる新たな価値の創造を進める活動があります。

地域貢献型電子マネー「犬吠WAONカード」は皆さんお持ちでしょうか?

犬吠WAONカードを使うと貯まる電子地域通貨「すきくるスター」をご存知でしょうか?

地元のお店のみで使えるすきくるスターは域内の消費活動の活性化に繋がりますし、銚子のまちづくり活動に寄付することも出来ます!

 

実は昨年の夏にも犬吠WAONカードとすきくるスターを広めるため「エシカルサマー」というキャンペーンの企画・運営をお手伝いさせて頂きました。キャンペーン中、犬吠WAONカードをお持ちでない方や、持っていてもすきくるスターを活用していない方も大勢お会いしました。しかし裏返せば、その分もっと犬吠WAONカードやすきくるスターを広げていける可能性を感じました。

今年も引き続き知名度アップの為にキャンペーンの企画・運営をお手伝いさせて頂きます!

Happy Starキャンペーン開催!

9月22日には「Happy Starキャンペーン」と題して20%分のプレミアムがついたプレミアムスターを販売します!

もう皆さんチラシはご覧になっていただけたでしょうか?

現在銚子市内の各所でチラシの設置にご協力いただいております。

より多くの方の目に触れることが出来たらなと思い、市内の病院や歯科医院さんにもお願いできないかと考え、本日、郵送作業を完了させたところです。

プレミアムスターの予約受付は明日からです!

どうぞこのお得な機会をお見逃しなく!!

詳しくはこちら

 

これからインターンの活動の進捗状況などを報告していきたいと思いますので、目を通していただけたら嬉しいです!

よろしくお願いします!

 

【インターン吉川】

犬吠WAONってキャッシュレスでハートフル!『Happy Star キャンペーン』開催します!

6月からの長雨で、今年はいつも以上に夏が短かったような気がします。
夏一番の思い出はなんですか?

さて、9月目前の本日は、「Happy Star キャンペーン」についてお知らせいたします。

地域通貨を活用することで、市内に暮らすさまざまな立場の方々がゆるやかにつながっていくことを目指しています。
地域通貨「すきくるスター」は、地域貢献型電子マネー犬吠WAONカードの機能を活かせる電子ポイントです。

キャッシュレスでハートフルな犬吠WAONカードを意識して使う人が増えていくことは、まちづくりを自分のことと考える人が増えていくのと同じこと。

市外の大企業と地元既存店舗との共生を叶えながら、誰もが参加し、誰もが協働できる地域通貨のしくみを改めて知っていただけたら幸いです。

キャンペーン一押しは、20%分のプレミアムがついたプレミアムスターの販売!
限定200口が発売予定で、お1人様3口まで購入が可能です。

販売日は、9月22日(日)10時~  イオンモール銚子2階フードコート脇しおさいプラザ。

予約開始は、9月5日(木)から。
お名前、ご住所、ご連絡先電話番号、犬吠WAON裏面の下部FPナンバー(10桁)をメールでお知らせください。以下のチラシ内QRコードからが便利です。

販売日当日は、犬吠WAONチャージ抽選会と、オールスターズRepriseのレザーワークショップも開催いたします。
犬吠WAONってキャッシュレスでハートフルをぜひ体感してください。

【事務局_B】

銚子警察署インターネットラジオ ☆を逃がすな!8月「落とし物、忘れ物を減らす環境づくり等について」会計課

銚子警察署インターネットラジオ「☆を逃がすな!」8月は、「落としもの、忘れ物を減らす環境等について!」をテーマに会計課の日下部課長にお話しをおうかがいしました。


地元市立銚子高校出身の日下部課長。
高校生目線で見ていた銚子市を、現在、大人の視点で強く、優しく見守ってくださっている日下部課長から、「ペット」について、そして「お金」についての情報とアドバイスをくださいました♪

まずは、ペットについて。

第一には、いなくならないよう、よく見守ることが大切ですが、千葉県には人の身体や財産に対する犬の危害を防止するために作られた「千葉県犬取締条例」があり、ここでは「犬の飼い主は、訓練等の特別な事情を除き、係留、または抑留しておかなければならない」とされています。
ご存知でしたか?

特に注意したいのは、「花火大会」や「お祭り」。
大きな音を怖がり、逃げ出してしまった、という話はよく聞きます。
噛まないから大丈夫、ということだけでなく、ワンちゃんのことを嫌いな人への配慮、環境によるワンちゃんへの影響、ワンちゃんを守るという視点からも、しっかりつないでおく、逃げない場所に入れておくなど飼い主の皆さんはご確認ください。

そして、お金のこと。

ぜひこの機会に改めて具体的な「お金の持ち方」を覚えておいてください。

そのまま持ち歩かず、きちんとお財布にいれ、できれば免許証やキャッシュカードなど大事なものとは一緒にせず、診察券、名刺複数など、持ち主のお名前のわかるものと一緒に持ち歩くようにすることがポイントです!

詳しくは、どうぞ 放送をお聞きください!

地方創生インターンシップDELKUI 企業説明会を開催しました!

7月31日、令和2年2月~3月受入準備となる「地方創生インターンシップ 企業向け説明会」を開催いたしました。

【プログラム】
18:30~18:45   地方創生インターンシップ概要説明

説明者:八角貴志(銚子市役所総務課総務室・銚子円卓会議事務局)

18:45~19:15   実践型インターンシップで期待される企業にとっての本質的成果の考察
_ 全国の事例紹介を通して

講師:伊藤淳司(NPO法人ETIC. ローカルイノベーション事業部 事業部長)

19:20~19:55   DELKUI受入企業によるトークセッション

パネリスト :根本商店 根本吉規様/浜鈴総芸 鈴木浩之様/ボーモ阿尾 阿尾希世美様
ファシリテーター:瀬沼望(NPO法人ETIC. ローカルイノベーション事業部 コーディネーター)

19:55~20:15             参加者自己紹介・QA

20:15~20:45    グループワーク
・経営者が本気で実現したこ(⇔インターン生が「楽しい」と思える未来図?)
・実現のための戦略や仮説(⇔インターンのミッション)

20:45~20:50           アンケート記入、終了

終了予定時間をオーバーし恐縮でしたが、最後には参加企業さんからは具体的で多様な挑戦課題が出され、とても有意義な時間となりました。
アンケートの「この事業を銚子で取り組む意義があると思った」にはアンケート回答者の全員が〇をつけてくださいました。

今後、作業部会を中心に詳細をつめていくことになりますが、銚子円卓会議は非営利事業です。
「この部分なら応援できる」「こんな情報ならある」など、多様な参加協力が地方創生インターンシップ事業の推進力となります。
どうぞ進捗情報をご覧いただきながら、ご意見、ご質問などお気軽に事務局までお寄せください。

出る杭を伸ばす風土を作ろうとする本事業をはじめ、銚子円卓会議事業は地域再生計画に位置付けられおり、企業版ふるさと納税などを通してご寄付いただけるものです。
企業の皆様からのお問合せもお待ちしております。

銚子円卓会議 info@choshientaku.com
【事務局_B】

横浜国立大経営学部「マーケティングプラクティス」報告

横浜国立大学、前期の選択授業「マーケティングプラクティス」の講師、NPO法人ETIC.の伊藤淳司さんからのお声がけで、テーマ設計やフィールドワークなど環境支援等、コーディネートさせていただきました。

以前、銚子でのフィールドワークの様子をこちらのブログでも紹介しましたが、昨日はいよいよ最終報告ということで、大学にお邪魔しました。

大学が駅から案外遠い!大学の敷地が広い!
そしてカメラが気になる今回のお題提供企業 根本商店さん(笑)

ETIC.インターンの廣部さんと講義室へ。


フィードバック用紙。


評価項目を改めてじっくりと確認。

いよいよ根本商店チームの発表です。


4人で分担しながら、丁寧に提案に至る背景とプロセスを発表。


銚子で行っているDELKUIインターンとは異なり、4人1チームで1企業を担当しますので、成果を出すためにはチームワークがとても重要。
授業終了後のこの笑顔が、達成感と充実感を表わしています!

さて、肝心の発表内容ですが、以下の資料からどうぞじっくりとごらんください。
週1回 約4か月の授業。たかが、されど、です。
プレゼン資料がきれいでとても見やすかったですし、発表の仕方、話し方も◎でした。

コメの実-最終発表-2

参考資料:その他アクション-詳細-1(PDF)

お題企業の根本さんですが、最初からとても熱心に学生さんと向き合い、学生さんの学びに良質の刺激を与え続けてくれました。
「こうしたい」というご自身の意志を明確に示しながら、学生が当初つかみきれなかった商品への理解を少しずつ深められるよう、根本さんの想いとのギャップを埋めるための「問い」を辛抱強く繰り返してくださいました。
営業活動の場面に学生さんを同行くださったり、メッセージグループやZOOMを活用したオンラインでのやりとりにも積極的に時間を多く割いてくださり頭が下がります。本当にありがとうございました。

大学生の皆さん、大学関係者、企業の皆様。
銚子には、出る杭を伸ばす風土があります!
「学びたい。」「学ばせたい。」「成長を実感できる機会を。」
ぜひ銚子円卓会議事務局までご連絡ください。
プロジェクト設計や環境支援などコーディネートいたします。

おまけ♫
チームメンバーのひとり、永田ミユキさんが横国ミスコンに参加中!
応援よろしくお願いいたします(^^)

【事務局_B】

銚子警察署インターネットラジオ ☆を逃がすな!7月「子どもと女性の被害を防止しよう!」生活安全課

銚子警察署インターネットラジオ「☆を逃がすな!」7月は、「子供や女性の被害を防止しよう!」をテーマに生活安全課の吉原課長にお話しをおうかがいしました。

番組の前後の雑談の中でもっとも印象的だったことは、「夏休み中、どうしたら子供たちが犯罪に巻き込まれず、元気に過ごすことができるか?それがとにかく一番気がかり。」と課長が繰り返し子供たちへの想いを口にされていることでした。

「子育て施策」というと、どうしても目に見えるもの、直接的なものが話題になりがちですが、実際には目には見えない良質の取り組みがたくさんあることに改めて気づかされます。

現在、銚子警察署では市内各団体組織との積極的な連携を進めているそうです。
細やかな連絡体制がスムースな対応を生み出し「安心」「安全」につながっていくと思います。

市民一人ひとりも防犯意識を高めながら子供達の成長を見守りたいですね。

さて、番組の内容をちょっと先にご紹介♬

・子供たちに絶対覚えてほしい「いかのおすし」って?
・不審者に注意!「はちみつじまん」
・特に女性に意識してほしい「あおぼーし」

ユニークな合言葉は覚えやすいですし、思い出して確認しやすいと思います。
防犯対策は、一人ひとりの意識と行動から、ですね!

さてさて上の3つの合言葉。それぞれどんな注意点かわかりますか?

「いかのおすし」=危険を回避する合言葉
いか・・・ついて「いか」ない
の・・・知らない車には「の」らない
お・・・「お」お声=大声を出す
す・・・「す」ぐ逃げる
し・・・「し」らせる

「はちみつじまん」=不審者を見分ける合言葉
は・・・話しかけてくる
ち・・・近づいてくる
み・・・見つめてくる
つ・・・ついてくる
じ・・・じっとしている
ま・・・待っている
ん・・・ん? ←これ大事!ん?と感じたら、ちゃんと疑ってみる

「あおぼーし」=主に女性の被害防止
あ・・・歩きスマホはやめましょう!
お・・・大声を出しましょう!&遅くなったら迎えかタクシーを!
ぼ・・・防犯グッズを活用しましょう!
|・・・エスカレーターやエレベーターでは周囲を警戒
し・・・下着は室内に干しましょう!

それぞれ、なるほど納得&興味深いです。

さて、日ごろ気になることがあっても、なかなか警察署には連絡しにくいと思われる方は少なくないと思います。
しかし実際のところ、警察の皆さんはとても気さくな方ばかり。
小さな「ん?気になる」を、後ではなく今伝えることも大切な防犯活動です!

どうぞよろしくお願いいたします!

地方創生インターンシップDELKUI3期生_企業向け説明会に関して

銚子円卓会議では、多様なまちづくりの主体が連携し、人、企業、地域が共にそれぞれの成長を目指す「実践型=プロジェクト設計型インターンシップ事業DELKUI(デルクイ)」に取り組んでいます。

具体的には、企業経営者がもつ将来の事業アイディアや、通常業務の中では忙しくてなかなか取り組めない課題について、専門性を有するコーディネートチームが企業とともに実現・解決への仮説をプロジェクトとして設定し、域内外の大学生が企業のインターン生となり、その検証を行っていくものです。

挑戦する人材の受け入れ、育み、活用を通して、短期的には、各企業の仮説検証が進み、地域に新たな学びの機会が生まれることや関係人口が増えることを成果ととらえながら、長期的な視点では、多世代・多分野の人々の関り合いや豊かな対話が根付き、各々のキャリア形成を支えることができる地域へ成長したいと考えています。

本説明会は、次世代の成長を促す人材育成事業であり、企業と地域が協働で成果を模索する地域力向上事業であるDELKUI(デルクイ)の「実際的な成果は?」「企業の負担は?」「具体的なスケジュールは?」「どんな学生がくる?」「地域はどう変化するか?」など詳細につきまして、全国各地に数多くの実践事例をもつ専門家や、地元受け入れ企業の皆様のご意見ご感想を共有いただける内容となります。

市内、近隣の企業、事業者の皆様をはじめ、どなたでもご参加いただけます。
どうぞお気軽にお越しください。

<お申込みに関して>
企業名、参加者(代表者・役職)・人数、住所、連絡先電話番号を記載し、以下のアドレスからご連絡ください。
メール:info@choshientaku.com

〇FANFUNブログのカテゴリー「学生・おとなインターンシップ」から、実際の様子、学生が作成した資料や、企業からのコメントなどを詳しく掲載しています!ぜひご覧ください。

☆彡探しています! インターン生が生活する 住居を探しています。貸出可能な空き家 等お持ちの方、 ホームステイ をご検討いただける方、住宅宿泊事業(民泊)の届出をされている方などの 他、 インターン生の生活支援 にご協力いただける方からの情報、ご連絡をお待ちしております 。

銚子警察署インターネットラジオ ☆を逃がすな!6月「絶対!交通安全!!」交通課

今月の銚子警察署インターネットラジオ「☆を逃がすな!」は、宮内交通課長にお話しをいただきました!
パーソナリティは澤田裕江さん(銚子大洋自動車教習所 社長)

さて「銚子市内の上半期の事故発生状況」は?

今年1月から5月末までの交通人身事故については65件の発生で前年に比べ9件、率にして約16%も増加しているそうです。

死亡事故は3件発生、3名の方の尊い命が犠牲になっており、非常に厳しい状況であると言えます。

事故の特徴として
1 死亡事故のすべてが車と歩行者の関係する事故である
2 交差点、交差点付近での事故が増加傾向にある
3 高齢者の関係する事故が多発している
という3点があげられるそうです。

漫然とした運転、無理な横断。。
どちらも避けられるはずです。

また、駅前や国道などの主要道路の交差点や交差点付近は、特に車や自転車、歩行者の交通量が多く、意識的に気を引き締めていくことが必要ですね!
警察でも協力団体と連携して、該当監視やパトロール、指導取締の強化をはかってくれているそうです。

そして気になる高齢者が関係する事故が多発。。。。
運転に関しての課題は、宮内交通課長も、澤田社長も、十二分に課題として実感され、さらにその解決に向けて具体的なご努力もされていらっしゃいます。

今回の放送では、リスナーの皆さんへのメッセージとお願いを2つお話くださいました。

ひとつは、行動について。
「横断歩道のない道路を横断することは、絶対にやめてください!!!」

そう、ちょっとだからね、というその気持ちがダメ、絶対。
車やほかの歩行者に、早く自分の所在を認識してもらうことが重要でもありますね。
目立つ服装、反射材を利用したものを身につけるなどの工夫も大事とのことです。

そしてもうひとつは、こんなうれしい提案。
「交通安全講話します!!!ぜひ銚子警察署交通課へご連絡ください!!!」

わかりやすく面白く交通安全を伝えてくれるので、ぜひ参加、または企画してみてください!

さて関連してもうひとつ、素敵なプロジェクトのご案内です。
それは「ひまわり絆プロジェクト」

平成23年に交通事故により命を奪われた4歳の男の子の事件がきっかけとなり、そのご両親や事件を担当していた警察官の「交通事故をなくしたい!」という思いから生まれたプロジェクトだそうです。

「 ひまわりの絆プロジェクト|千葉県警察」
詳細こちら→https://www.police.pref.chiba.jp/keimuka/orders_forVictim_sunflower.html

銚子警察署では、銚子大洋自動車教習所さんの協力で花壇を作り
6月に種まきをして、ちょうど芽が出てきたところだそうです。

夏には教習所の国道沿いにひまわりの花が咲くんですね!
教習生もプロジェクトの意味を知ることで、車を運転をする心構えも少し変わってくるのではないでしょうか。

銚子警察署には、昨年とれたひまわりの種があるそうです。
ご連絡をいただければお分けしていただくことができるそうです。

活動が広がり、交通事故の根絶につながっていくといいですね!

最後は「夏の交通安全運動」のご紹介です。
7月10日~7月19日までの10日間で、スローガンは「歩行者を 守る気づかい 思いやり」です!

梅雨があけると本格的な夏の行楽シーズンです。
ある意味、とても銚子らしい季節、ともいえます。
ご家族やお友達と、交通安全について話てみるのも良いですね。

番組が小さなきっかけになれば嬉しいです。

« Older posts