Category: 学生・おとなインターンシップ (page 1 of 8)

保護中: 2020春 DELKUI high school INDEX

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

DELKUI high school レポート~メンターからのメッセージ

2019年12月26日に開催したDELKUI high schoolの一コマを写真でご紹介!

高校生は、なかなか直接話すことがない大人との対話を通して、何を感じたのでしょう?



この日、高校生をサポートしてくれた地元出身3名のメンター大学生からのメッセージが届きました!

▼ 吉川芽奈さん:写真左
企画の第一回目ということでどのようなものになるのか想像がつかない部分もありましたが、皆無事記事を仕上げることができて良かったと思います。
高校生が書いた記事もそれぞれの個性が出ていました。
同じインタビュイーを担当した子の間でも発言一つ一つの捉え方が違っていたこともあって面白かったです。
1月6日の時にそれぞれの記事を読んで感想を言い合うのはどうかなと思いました。
自分とは違った意見の捉え方を知ることで高校生にとって新しい気づきになるといいですね!
あと、他校同士の交流も活発にしていたのがとても良かったと思います。
学校関係なく仲間が増えていくことが高校生のプロジェクトを行う時の醍醐味だと思っているので、これからプロジェクトを通じて仲間がどんどん増えていってほしいです。

****現在、銚子円卓会議でインターン中の芽奈さんは、高校生時代、銚子市制施行80周年記念事業『わたしが住みたいあしたの銚子プロジェクト』に参加した経験から、DELKUI high schoolのプログラムに積極的な提案をしてくれています。めなちゃん、1月6日の活動も一緒に楽しみましょう!
******************************************************************************************

▼ 新田早織さん:写真中

銚子市秘書広報課  齊藤 彩香様

今までの銚子市広報はわたしにとって「読みもの」でしたが、デザインや内容が一新されたことにより銚子の良さがギュッと詰まったカタログのような存在に変わりました。開くとワクワクできる、そんな本。
なぜそのように劇的に変化できたかは、「広報は住民へのラブレター」
この言葉を聞きよくわかりました。想いを乗せることにより、さらに多くの人が広報誌を手に取り、わたしたちのこの町をもっと知りたい!となったことと思います。

大学卒業後の進路先ではさまざまな部署を経験出来るのですが、広報室配属になった際はこの言葉の意味を常に考え、心に残る、愛のあるインフォメーションを発信していきたいと強く思いました。

これからもステキな広報誌、Facebook、Instagramを楽しみにしています!

****新田さんは、今回のキャリアセミナーを担当した秘書広報課の 斎藤さんに会えることを楽しみにしていたそうです。都内にいても銚子市の広報やSNSを「つながり」ツールとして大切に活用してくれていることを聞いて、とてもうれしく感じました。2020春、新社会人になる新田さんの職場は、立正大学です。銚子との意外なつながりもまた見つかりそうな気がします(^-^)チャーリー、引き続きサポートしてね!
********************************************************************************************

▼宮内睦歩さん:写真右
幅広い世代の方々とお話しすることができ、貴重な経験になりました。
わたしが高校生のときは、将来の夢やこれから銚子とどのように関わっていくかについてそれほど考えてはいませんでした。しかし、今日参加してくれた高校生たちの意見や目標を持って頑張ろうとしている姿に感動しました。これから人生がどのように進むかわかりませんが、自分で決めたことには責任を持って頑張りたいと思います。

****昨年春、銚子円卓会議インターンとして活動した宮内さん。今回、FANFUNブログからのメンター募集の呼びかけにすぐに反応し参加してくれました。新田さんを紹介してくれたのも宮内さん。ありがとうございます!
2020春、新社会人1年生の勤務地がなんと「バルバドス」に決まったとのこと!!驚きましたが、むっちゃんなら大丈夫。きっと良い仕事をしてくれると思います。
自分への誓いは高校生へのまっすぐなメッセージですね。
*********************************************************************************************

【事務局_B】

☆DELKUI High Schoolインタビュイーを紹介します!

12月26日(木)、1月6日(月)に行われるDELKUI High Schoolですが、現在続々と参加者の申込みが届いています!

今回、高校生が「リーダーシップ」「幸福」についてインタビューすることになる
社会の第一線で活躍している7名のインタビュイーを紹介したいと思います!

 

①銚子市長

越川 信一

生年月日: 昭和36年11月19日

出身地: 千葉県銚子市

学歴: 昭和60年3月 慶應義塾大学経済学部 卒業

主な職歴:
昭和60年4月 株式会社日本リース 入社
昭和62年8月 大衆日報 入社
平成19年5月 銚子市議会議員(1期目)
平成23年5月 銚子市議会議員(2期目)
平成25年5月 銚子市長(1期目)
平成29年5月 銚子市長(2期目)

座右の銘: 静かな情熱

趣味: 演劇、コーラス

 

②銚子市教育長

石川 善昭

生年月日: 昭和28年10月25日

出身地: 宮城県仙台市

学歴: 東京理科大学理学部応用化学科 卒業

主な職歴:
銚子六中教頭
千葉県教育庁海匝出張所管理主事
八日市場市教育委員会学校教育課長
八日市場市立平和小学校校長
千葉県北総教育事務所管理課長・次長
千葉県葛南教育事務所所長
銚子市立第四中学校校長
銚子市立銚子中学校校長

座右の銘: 「たかが教師、されど教師」「人生トータル」

趣味: ゴルフ、釣り、本を読むこと

 

③千葉科学大学 副学長

堀本 政夫

出身地:大阪府大阪市

学歴:
昭和53年3月 北海道大学獣医学部 卒業
昭和55年3月 帯広畜産大学大学院畜産学研究科 修士課程終了
平成4年4月 日本大学より博士(獣医学)号取得

主な職歴:
昭和55年9月 ファイザー製薬(株) 入社
平成12年12月ファイザー(株) 中央研究所 毒性研究部長
平成18年8月 同渉外担当部長 (米国アナーバー研究所駐在)
平成21年4月 千葉科学大学 薬学部 准教授
平成23年10月 同 危機管理学部 教授(現在に至る)
平成28年4月 同 副学長 兼務(現在に至る)
平成29年4月 同 事務局企画室長 兼務(現在に至る)
平成30年4月 同 危機管理学部 動物危機管理学科長 兼務(現在に至る)

趣味:読書(時代小説:上田秀人、佐伯泰英)、健康のためのゴルフ、ラグビー観戦

 

④銚子商工会議所 副会頭

野口 光男

出身地:千葉県銚子市

学歴:中央大学商学部会計学科 卒業

主な職歴:
千葉大学勤務(大学付属病院)予算担当
平成6年 税理士試験合格
野口光男税理士事務所 開業 (現在に至る)
民事調停委員会・司法委員・保護司
銚子商工会議所副会頭
銚子行政財政改革審議会委員 就任

座右の銘:至誠寛容

趣味:仕事

 

⑤一般社団法人 銚子市観光協会 会長

赤坂 修

生年月日: 昭和28年11月18日

学歴: 昭和53年 東海大学海洋学部 卒業

主な職歴:
昭和53年 日本海工株式会社   入社
昭和59年                          退社
昭和59年 三和シーフーズ株式会社 設立 代表取締役就任
(現 GRサムテック株式会社)

平成10年 ガラスリソーシング株式会社 設立 代表取締役社長就任
平成20年 リサイクルガラス造粒砂協会 会長
平成29年 銚子剣道連盟 会長 (教士七段)
平成30年 千葉科学大学 学長プロジェクトリーダー
平成31年 銚子スマートシティ構想研究会 会長
令和元年  一般社団法人 銚子市観光協会 会長

趣味:剣道

座右の銘:「克己」

 

⑥銚子信用金庫 理事長

松岡明夫

生年月日:昭和27年11月24日

出身地:千葉県銚子市

学歴:昭和50年3月 国立埼玉大学 教育学部 中退

主な職歴:
昭和50年04月 入庫 浜町支店
昭和53年04月 勝浦支店
昭和61年04月 橋本支店 係長
平成4年04月 松岸支店 支店長代理
平成5年04月 営業推進部 副推進役
平成11年04月 事務開発部 次長
平成16年04月 営業推進部 副部長
平成17年10月 営業推進部 部長
平成19年02月 総合企画部 部長
平成19年06月 理事 総合企画部長委嘱
平成21年06月 常務理事 同委嘱
平成24年06月 理事長

その他役職:
(一社)千葉県経営者協会 銚子支部長
銚子水産観光㈱ 監査役
千葉県しんきん健康保険組合 理事長
(福)銚子市社会福祉協議会 監事
全国信用金庫厚生年金基金 選定理事
黄綬褒章受章(平成30年11月)

座右の銘:思わなければ、始まらない。

趣味:音楽(ROCK、POPS)、映画鑑賞、読書(マンガを含む)

 

⑦銚子商工信用組合 総務人事部長

濱野 恭一

生年月日:昭和34年11月9日

出身地:千葉県銚子市

学歴:昭和57年3月 専修大学経営学部 卒業

主な職歴:
昭和57年4月 銚子商工信用組合 入組
平成14年8月 横芝支店長
平成18年4月 旭支店長
平成20年4月 佐原支店長
平成26年3月 業務推進部副部長
平成28年3月 総務人事部副部長
平成29年3年 総務人事部部長

その他職歴:
平成27年7月 銚子ライオンズクラブ 会員
平成29年6月 (一社)銚子市観光協会 監事
平成30年7月 市立銚子高校同窓会 幹事

座右の銘:一人は皆のために、皆は一人のために!

趣味:読書、猫(5匹同居中)

 

 

高校生の皆さんにはこの内1名のインタビュイーからお話しを聞き、記事を書いて頂きます。
一度にこうして各団体のトップで活躍されている方々とお会いできることは早々ありません!
高校生が、このインタビューで伺う経験・知恵・想いをもとに、自分の将来について考えるいい機会になるといいですね!

 

DELKUI High Schoolの詳しい内容についてはこちらから!

DELKUI High School始まります!

ご質問等は「お問い合わせ」フォームからどうぞ!

DELKUI3期受け入れ企業紹介!(5) 株式会社 千和屋建材

最後は・・・株式会社 千和屋建材!

YouTubeでVR活用=お客様とのイメージを共有するためのコンテンツ作成「エクテリアマニア」をカタチにする学生プロデューサー募集!

「Youtube」「VR」「エクステリアマニア」と気になるワードが多い今回のプロジェクト。

千和屋建材は昭和35年創業のエクステリア専門店。

最近、お客様と職人との間で、エクステリアの完成イメージを共有することの難しさを感じているとのこと。
例えば、塀は、家族構成や周辺環境によって、「最善」と思える高さが変わります。”高さ1メートル50センチ”と言われても、ピンとこないお客様は多く、さらに身長の違いで見えるもの、見えなくなるものが変わってくることも、案外わからなかったりするものです。

そこで、お客様、職人がイメージを共有し、「最善」を選択できるよう、塀の高さが見えるVRコンテンツを構築したいと考えました。

「エクステリアマニア」は、お客様が、エクステリアについての興味と感心をもち、納得のいく発注をしていただけるようコミュニケーション&サポートできるコンテンツとなることをイメージしています。

0から1を生み出す仕事

代表取締役社長の宮内さん曰く「今回の取り組みは、私たちだけでなく、エクステリア業界にとっても、意味のあるものになる」とのこと。
新たな発想・アイディアを持って大きな一歩を踏み出しませんか?
動画編集経験がなくてもどうしてもやってみたいというやる気のある人ならOK!
ご応募お待ちしております。

さらに詳しい活動内容や申込みに関してはこちらでご確認ください。
https://www.project-index.jp/intern/19517

DELKUI、地域ベンチャー留学マッチングフェアへ出展!

12月8日(日)、都内永田町GRIDで開催されました「地域ベンチャー留学」マッチングフェアに出展してきました!
約120名の大学生が参加したこのフェア。
「就活に有利になりそう」「単位取得できるから」というよりも「自分の大学での学びを活かしたい」「自分を成長させる機会を得られるところに身をおきたい」など、プロジェクトへの参加意欲の旺盛がな1,2年生が多いことが特長です。

 

 

出展も3回目。準備もスムース!
DELKUI2期生の二人が、会場に駆けつけて応援してくれるという、うれしさ!
(りんりん、ほのぴー、ありがとう~♪)

 

 

 

今期5プロジェクトの中から、上山商店さん、千和屋建材さんの2企業が参加され、興味をもった学生たちは直接社長からの説明を受けることができました。
他3企業については、コーディネートチームがそれぞれ役割分担し対応させていただきました。

まずは、日本における実践型インターンシップの先導的チームであるNPO法人ETIC.での面談を経てから、
その後、正式にDELKUIプロジェクトへのエントリーという流れになります。

マッチングフェアには参加できなかったいう大学生でもエントリーは可能です。
こちらをチェック!!!プロジェクトインデックス

企業さんと、コーディネートチームの息もあってきました。
寒い冬に向かいますが、DELKUIは熱々です♪(笑)
当日のプレゼン動画資料をご紹介!

DELKUI(デルクイ)は、開かれたキャリア教育の場であり、同時に若者力で地域企業の活力の向上を目指す経済活性化事業でもあります。
DELKUIを起点に多様な主体が連携し、若者、企業、地域が共に成長することを目指しています。

DELKUI3期進捗 & VR銚子つりきんめ!

突然ですが、話題のVR( virtual reality バーチャル・リアリティ)体験したことがありますか?

一昨日、銚子漁業協同組合外川支所にお邪魔し、専用のゴーグルを装着して「あたかも、そこにいるかのような」感覚を味ってきました!

「あたかもそこに」の場所は、なんと「銚子つりきんめ漁の現場」!!

このコンテンツ、撮影から編集まで、すべて若手漁師さん自ら行っていると聞き、とても驚き、とても関心しました。

機材の選定、撮影するときのカメラの位置、天候による撮影日程の調整、さらにイベントでの公開方法、バッテリーの消耗と充電のタイミング、人に合わせた楽しみ方や伝え方など、様々な課題を一つひとつ自分たちでクリアしながら進め、すでに今また次の企画に向けての検討をはじめていました。
VRについてこんなに詳しい漁師さんって全国的にも珍しいんじゃないかと思います。


百聞は一見にしかず。
ぜひ多くの方に見ていただきたいと思います。

【銚子市漁業協同組合 外川支所 銚子つりきんめ】
公式ウェブサイトもぜひご覧ください!
http://www.tsurikinme.jp/

 

YouTubeチャンネルからは、操業の様子が通常の動画で楽しむことができます。
これが360度VRで見えると・・・ちょっと想像してください♪   それはもうワクワク以外の何物でもありません。
船の上でみた朝日、とってもきれいでした….。

そしてここから、DELKUI3期プロジェクトについて、です。

昨日は、銚子円卓会議の地方創生インターンシップ・企業研修ワーキンググループ会議でした。

コーディネートチームと3期生受け入れ企業全社さんが参加し、プロジェクトの共有、プロジェクト内容の検討&ブラッシュアップ、スケジュールの確認を中心に行いました。


写真の中に、VRゴーグルを着用している人が一人いるのが見えますか?

今年度プロジェクトのひとつ、VRを活用したコンテンツの企画制作に取り組む千和屋建材の宮内社長が参考のためにと、お持ちくださいました。

千和屋建材さんのプロジェクト

各プロジェクトの練り上げに、企業さんも、コーディネーターも一緒に意見を持ちより、DELKUIで目指す姿に少しずつ近づいています。

やっぱりここには、出る杭を伸ばす風土、あるんです♪

…..ということで、コーディネートチームもそれぞれに各プロジェクトに関連する事柄について、さまざまな角度から情報収集を行っているところです。

これは、地元でも相談し合えたり、協力し合える人や事柄があるはず、との思いからですが、今年度は早速VRつながりで「銚子つりきんめ」の青年部さんと出会え、DELKUI事業についても少しお伝えすることができました。

今後、コンテンツの作成でインターン生が相談にのってもらうこともあるかもしれません。
またDELKUI3期生全員がVR漁師体験できるようにお願いしたいなとも思っています。

5企業5プロジェクトそれぞれが有機的につながって新しい価値が生まれ、学生、企業、地域それぞれが成長していけますように!

今週末は、いよいよマッチングフェアです♪
地域ベンチャー留学(NPO法人ETIC.)⇒ https://cvr.etic.or.jp/
銚子円卓会議facebookからも情報発信中!⇒https://www.facebook.com/choshientaku/

【事務局_B】

DELKUI3期受け入れ企業紹介!(4)株式会社 トラヤ

本日は・・・株式会社 トラヤ

地元に愛される老舗文具店をLINE@で発信!明日の顧客を開拓するプロモーター募集!

銚子一おしゃれな文具店トラヤさん。豊富な品揃えが魅力で、幅広い世代の方に親しまれています。

文具店は年々大幅に減少しています。通販や安売り店の勃興等、業界を取り巻く状況は厳しい中でこれからも長く『まちの文具店』として愛されるために一人一人のお客様とのつながりを深め、また、新規のお客様への情報発信を行っていく必要があると感じています。

店舗ではネットとは違って文房具の現物を実際見てみたり、試してみたり、
店員さんにおすすめの商品を教えてもらったり・・・店舗でしか味わえないことが沢山あります。
それをトラヤの「強み」にしたいと思っています。

現在情報発信のツールとしてLINE@を使用していますが、その効果をまだ十分に実感できておりません。
インターン生にはLINE@の発信情報の見直し・改善、売上効果との紐付け、
そして登録者数を増やすため、PRを行うターゲットを絞り込んで
文具の魅力を伝えるワークショップの企画・運営をして頂きます。

より多くの方がトラヤの魅力を知って店舗に足を運んで下さる機会が増えるように、
そして継続的に店舗に来ていただくツールとしてLINE@を活用できるように力を貸して下さい!

文房具が好き!文房具の魅力を伝えたい!という方や
プロモーターとしての仕事に興味のある方のご応募お待ちしております!

さらに詳しい活動内容や申込みに関してはこちらでご確認ください。
https://www.project-index.jp/intern/19540

DELKUI3期受け入れ企業紹介!(3)株式会社 イシガミ

本日は・・・株式会社 イシガミ

老舗&家業の未来をつくる!イノベーションに挑む専務の右腕、学生プロモーター募集!

地元で知らない人はいない老舗米菓店のイシガミさん。煎餅づくり60余年の時を経て受け継いだ味を守りながら、
未来に向かって新しい味をつくり続ける会社です。

創業70周年を機に、新しい挑戦をしたい!それはずばり・・・”SNS”!

現在、専務を中心に仕事のやり方、味付けなど改善が進んでいます。
専務の右腕となってイノベーションのプロセスを発信していきませんか?

インターン生にして頂くことは2つ。
①一ヶ月間インスタグラムを毎日更新してもらうこと。
②週一回社内報を作成すること。

目標は、イシガミの魅力をもっと沢山の方に知ってもらい市内外のファンを増やすこと。
そして、従業員と「イシガミのこれから」を共有し、社内の結束力を高めること。

 

「今」「誰に」「何を」「伝えるべきか」

SNSと紙媒体、2つの方法で「誰に」「何が」伝わるのかを実践し、
イシガミのSNSでの情報発信システムの礎を築いていただくことになります。

インスタグラム等SNSが得意!写真や文章を書くことが好き!
それを仕事として活かしてみたいという方のご応募お待ちしております。

さらに詳しい活動内容や申込みに関してはこちらでご確認ください。
https://www.project-index.jp/intern/19556

DELKUI3期受け入れ企業紹介!(2)観音食堂 七兵衛

本日は・・・観音食堂 七兵衛

廃棄されている鯖の卵を、全国のサバラバー(鯖好き)に喜んでもらえる逸品にしよう!商品開発はじめの一歩に挑戦したい学生マーケター募集!

水揚げ量日本一を誇る銚子港のすぐそば、青魚漬丼専門店の観音食堂 七兵衛は、週末ともなると、多くの観光客でにぎわう人気店。新鮮な鰯や鯖を中心とした漬丼は絶品です。

今回のプロジェクトは、細かな処理や、いわゆる手間暇が必要とされるため、なかなか商品化には至らなかった「鯖の卵」を活用したい、という清水社長の思いをカタチにするもの。

マーケティングとは、商品の開発からお客様の手に届くまでのしくみを総称するものですが、その商品の魅力を伝えるストーリーや食材の理解、調達のための協力者の発掘や、交渉、連携など、やらなくてはならないことは多岐にわたります。

一歩を一緒に踏み出したい!と思う学生に出会いたい!

目標は、試作品の完成と、流通のしくみまでを含め、課題を分析するところまで。
世の中に喜んでもらえる商品の誕生を目指して、最初の一歩を踏み出すことができる貴重な機会。

ぜひ思い切って飛び込んでみてください。

実はこの冬、都内でデザイナーをされていた清水社長のご子息が、期間限定で家業に係ります。

マーケティングの実践経験だけでなく、廃棄食材、水産資源の視点や、これからの働き方、地方での仕事の魅力や課題など、実感値がひたすら高いプロジェクトです!

さらに詳しい活動内容や申込みに関してはこちらでご確認ください。
https://www.project-index.jp/intern/19662

DELKUI3期受け入れ企業紹介!(1)有限会社 上山商店

DELKUI3期受け入れ先が決まったということで、各プロジェクト内容を一件ずつ紹介していきたいと思います!

まずは・・・有限会社 上山商店。

ホームページをつくります!そこで、企業の「今」と「これから」を考えるウェブ戦略コーディネーターを募集!!

上山商店は、水揚げ量日本一を誇る、銚子の水産業を支えてきた 包装梱包資材を扱う企業です。

以前は木製の箱、パレットを中心に扱っていましたが、現在は、木箱、段ボール、発砲スチロールと取り扱う品目も様々。時代が変化する中で、求められるものに柔軟に対応し続け、着実に技術力と実績を積み重ねてきました。

しかし、また大量に生産し、販売するスタイルを得意としてきた上山商店にとって、大量生産の陰で廃棄される素材、包装資材の処理が課題になっているなどの社会課題が少しずつ見え始め、会社として新しい方向性を決まる必要があると考えたようです。

「これから」に向けてアイデアや思いが社長にはあふれています。

それを発信するにはホームページが必要です!

 

インターン生には一ヶ月間で「ホームページの完成」を目標に、
改めて業務を棚卸し、自社の強味を把握しながら、ホームページをどのように活用していくか?
ターゲットは?見せ方は?テーマカラーやデザインは?コンテンツの内容はもちろん、
ドメインの設定やSEO対策まで、社長と二人三脚で集中して取り組んでいただきます。

 

本質を探ろうとする探求心のある人、明るく細かなことを気にしすぎない人、
将来、広報や情報を取り扱う仕事をしたいと考えている人など
ご応募お待ちしております!

 

さらに詳しい活動内容や申込みに関してはこちらでご確認ください。
https://www.project-index.jp/intern/19675

Older posts