Category: FANFUNな事務局通信♪ (page 1 of 11)

FANFUNコミュニティーBLOG

出会いの場へ!~12月2日は「地域ベンチャー留学」インターンシップフェア

地方創生インターンシップDELKUI2期生と出会う場へ!

いよいよ今週日曜日、「地域ベンチャー留学」インターンシップフェアが開催されます。
昨年度の取り組みと成果、今年度の受入企業4社さんのこと、そして出る杭を伸ばす千葉県銚子市のことをしっかりお伝えできるように頑張ります!

****************************
過去450名以上が参加!首都圏の学生が地方の経営者の右腕になる。
地域ベンチャー留学
インターンシップフェア
〜受入12地域・経営者50人×学生150人のマッチングイベント〜
12月2日(日)@Nagatacho GRID

■ 開催概要
地域ベンチャー留学インターンシップフェア2019 春
【日時】2018年12月2日(日)13:00~18:00 (開場12:30)
【会場】Nagatacho GRID 6F(千代田区平河町2丁目5−3)
【内容】地域ベンチャー留学経験者とコーディネーターのトークセッション
出展地域のプレゼン/地域ブース交流/エントリー申込受付
【主催】NPO法人ETIC.
【WEB】https://cvr.etic.or.jp
【備考】当フェアに出席できない学生向けに12月3日〜1月中旬まで個別説明会を開催します。

■ 当日タイムスケジュール
13:00-13:10 オープニング
13:10-14:00 オープニングトークセッション
【ゲスト】
地域コーディネーター 伊東将志さん(熊野古道おわせ 支配人)
地域ベンチャー留学OG 木崎千尋さん(横浜国立大学 2年/熊本県五木村山村活性化協議会)
14:00-14:20 地域プレゼンA(各2分×6地域)
14:20-15:25 ブース交流(3回転)
15:25-15:35 休憩
15:35-15:55 地域プレゼンB (各2分×6地域)
15:55-16:55 ブース交流(3回転)
16:55-17:20 今後の流れの説明、クロージング
17:20-18:00 エントリー説明会予約受付、自由交流会

■出展地域・出展企業
【岩手県】
地域コーディネート団体:NPO法人wiz
受入れ企業:一般社団法人マルゴト陸前高田 /ReBorn デイサービス&フィットネス(ロッツ株式会社)/陸中建設株式会社/株式会社浜千鳥/株式会社ミナミ食品

【宮城県気仙沼市】
地域コーディネート団体:一般社団法人まるオフィス
受入れ企業:株式会社菅原工業/アサヤ株式会社/株式会社岡本製氷冷凍工場/株式会社石渡商店/株式会社パートナーズ

【宮城県北部地域】
地域コーディネート団体:一般社団法人フィッシャーマン・ジャパン
受入れ企業:末永海産株式会社/株式会社布施商店/島津麹店/株式会社阿部伊組/丸平木材株式会社

【宮城県県南地域】
地域コーディネート団体:一般社団法人ワカツク
受入れ企業:特定非営利活動法人わたりグリーンベルトプロジェクト/メルコジャパン株式会社/有限会社浜口商店/株式会社仙南測量設計/有限会社まるしげ

【秋田県羽後町】
地域コーディネート団体:羽後町地域おこし協力隊
受入れ企業:株式会社羽後麦酒/有限会社お菓子の泉栄堂/株式会社おも・しぇ/農業生産法人株式会社そば研

【福島県福島市・相双地域】
地域コーディネート団体:一般社団法人Bridge for Fukushima
受入れ企業:株式会社小高ワーカーズベース/一般社団法人あすびと福島/株式会社ライトウェイ/いわなの郷/福島いこいの村なみえ

【千葉県銚子市】
地域コーディネート団体:銚子円卓会議
受入れ企業:銚子大洋自動車教習所/ボーモ阿尾/(株)浜鈴総芸/サントノーレ

【長野県塩尻市】
地域コーディネート団体:塩尻商工会議所
受入れ企業:株式会社 東陽/美勢商事株式会社/一般財団法人塩尻市振興公社

【三重県】
地域コーディネート団体:一般社団法人わくわくスイッチ
受入れ企業:美好屋旅館/紀伊長島レクリエーション都市開発株式会社/株式会社ポモナファーム/野呂食品株式会社/株式会社ドリームエージェント

【熊本県南小国町】
地域コーディネート団体:一般社団法人フミダス
受入れ企業:大仁産業株式会社/歴史の宿 御客屋(有限会社 御客屋旅館)/旅館 奥の湯(有限会社 黒川温泉農園)/瀬の本館 夢龍胆(株式会社 夢龍胆) 株式会社SMO南小国

【熊本県五木村】
地域コーディネート団体:株式会社日添
受入れ企業:なかはた農園/CAFÉみなもと(株式会社日添)

【大分県竹田市】
地域コーディネート団体:竹田市農村回帰支援センター
受け入れ企業:有限会社 竹田被服/合同会社 POLAR(ポーラー)

****************************

まちづくりワークショップ報告~カードゲームで実感!私たちにSDGsが必要な理由

10月17日(水)18:30~21:00
銚子市勤労コミュニティセンター2階ホールにて、銚子円卓会議主催まちづくりワークショップを開催しました。

今回のテーマは、カードゲームで実感!私たちにSDGsが必要な理由。(参加者20名)
2人一組のチームとなり、カードゲームを中心に体験的にSDGsを知る機会となりました。

チームに与えられたミッションをクリアしよう!と夢中になる途中で、ん?ちょっと待て、と気づくおもしろさに参加者一同感心しきりで、あっという間の2時間半でした。

2030年へ向けた世界の開発目標(SDGs)はできたけれど、ではそれをどのように叶えていくの?を議論する前に、自分自身の考え方や行動パターンを客観視してみる経験は、とても興味深いものでした。

この日、ゲームを通して出来上がった2030年の世界は、前半のかなり悲惨な状況から(経済はかなり発展し、環境や社会は見事に崩壊していました。笑)、後半の世界の見え方はまずまずバランスのとれたものに改善されました。

ゲームでは、ミッション(目標)や個別のプロジェクトはあらかじめ与えられたものですが、現実には何を目指すのか、どう取り組むのか選択することが可能です。一人ひとりの意志と行動が世界をつくっていくことを再確認しながら、だからこそ「自分にできること」を考え、行動することが重要、となります。

自分だけ、自分の家族だけ、自分の会社だけ等、「私」の視点で課題解決を完結させようとすると、おそらくそれは永遠に困難なままです。
ゲームの中でも、お金や、意志が活かされない状況や、プロジェクトの遂行に必要な社会条件が整わない状況が現れました。

自分のミッションだけにとらわれていると、そこで「とまる」・「孤立する」ことも再現されます。

生きている社会が多様につながっていることを実感しながら、「公」の視点をもつことで、課題を解決するために、自分ができること、自分の家族や仲間、会社、コミュニティが取り組めることを思考し、実践していくことで、場は生き生きとし、より良い「これから」に向かっている喜びが感じられるようになります。

今回の参加者でつくった2030年の世界の経済、環境、社会のバランスはまずまずだったかもしれませんが、個々のチーム、個人の道のりは?と振り返るとそれぞれ後悔することや残っている課題は少なくありません。
そもそも目標や、取り組みに関しても、誰もが自由に選べる、というわけではなく、選べない現実もあります。

ゲームでは困難さえも楽しく感じられましたが、現実ではそうもいきません。

しかしゲームでもそうであったように、一人でそのまま座り込むのではなく、顔を上げ周囲を見回してみる。
テーブルを離れてみる。他のチームの様子を見てみる。思い切って声を出して呼びかけてみる。交渉のし方を変えてみる。チームで再考してみる。プロジェクトを丁寧に見直してみる等々。
困難を克服するためのヒントが数多くあったことも思い出したいと思います。

ワークショップ途中の振り返りでも、このカードゲームが良くできている!という意見が多数出されました。
そしてさらには、カードゲームの魅力を十二分に引き出しながら、参加者に合った説明やアドバイス、振り返りの問いかけや時間配分など丁寧にワークショップを組み立ててくださったファシリテーターの力で、場の価値が高まったと感じます。

(一社)イマココラボさん、プロフェッショナルファシリテーターの能戸さん。本当にありがとうございました。

*********************************************
以下、当日の参加者の感想から一部をご紹介させていただきます。

・とても楽しいワークショップでした。自分の目標を達成することも大事ですが、周りと目標を共有し、協力して達成していくことが、社会にとってもプラスになることなのだと感じました。

・無自覚でしていたものが、見える化され、共有されていくことで、私が予測していなかった行動に変わっていくことを、直に感じることができました。与えられた条件と目標に自分の生き方が投影されていくのがすごく面白かったです。

・周りに興味を持つことが大事。つながっている事を感じた。

・SDGsについては言葉しか知らなかったが、今日のワークショップを通してとても良く理解できた。視野を広げて、自分自身が起点になっているということをしっかりと考えていきたい。

・講義だけでは頭に入りづらいですが、ゲーム感覚で覚えられるので大変良かったです。中・高生の子供達にもプレーできる機会があれば良いなと思いました。

・本日このワークショップに参加するまで「SDGs」の意味をはっきり理解していませんでした。しかし、ゲームを通して沢山の知識を得ることができました。日頃なにげなしに「安いな」と思い購入する行動も世界のどこかで負担になっている人がいること気づかされました。視野を広げることと、何が必要かをしっかりと考え、日々生きていきたいと思います。ありがとうございました。

・よく考えられたカードゲームで、PTA、学校などでも良さそう。講師の方のレクチャーや参加者の動きを見てのアドバイスがセットだからこその充実だったんだろうなと思う。

・初めてのSDGsという言葉にふれ、ゲームはスターと時点でただ行動あるのみでした。終わってみると、ゲームへの取り組み方から結果に至るまで、自分自身が表れていたなと思います。今回は個人の視点での参加でしたが、これを会社、チーム、地域、とメンバーを変えたらそれぞれの現状や課題がみえてくるのかなと思いました。時々、ふり返りとしてや課題を見つけるためにこのゲームをやってみたいです。

参考:
(一社)イマココラボ https://imacocollabo.or.jp/

【事務局_B】

『カードゲームで実感!私たちにSDGsが必要な理由』まちづくりワークショップ

銚子円卓会議主催まちづくりワークショップ、今年度の初回テーマと日程が決定しました。


SDGsは、ご存じの通り、1社、1業界、1地域というレベルで達成することはできないもの。様々な国や地域、立場の違いを越えて社会全体で考えて取り組むものだということを実感できる機会、カードゲームで2030までの道のりを体験してみませんか?

https://kokucheese.com/event/index/539197/
↑ こちらのページからもお申込みいただけるようになっています。

チラシからFAX、専用メールから事務局へなど、さまざまなアプローチでぜひご参加ください!
参加無料先、先着40名

☆彡
参加者には地域通貨「すきくるスター」100スターが付与されます!。
犬吠WAONカードをご持参ください。

【事務局_B】

Welcome to Choshi !! ~認定NPO法人ICA文化事業協会様

認定NPOICA文化事業協会(ICA JAPAN)様の視察訪問がありました。

北垣武久様(ICAジャパン理事)、櫛田光彦様、そして4名のインターン留学生と約1時間懇談させていただきました。

それぞれの学生さんが学んでいることを伺いながら、日本の印象や彼らからみた日本の魅力と絡めたり、銚子を含む地方都市の現状や課題、解決の手法など情報共有させていただきました。

留学生の出身は、タイ、レバノン、スウェーデン、オランダ。
共通言語は、日本語と英語。

話題は「東京駅で国の異なる外国人同士が待ち合わせする難しさ」にはじまり(笑)、国が変わっても共通する課題である「人口が減少しても地方の生活の質の豊かさをどのように作り出していくか?」など、大変興味深く有意義な時間となりました。

日本が歴史的にみても、課題解決の方法や取り組みを学ぶための国際的なプラットフォームであること、今後もその役割を果たしていくために十分な力があることを感じ励まされた気持ちがいたしました。

2020年、その後の世界を見据えて、プラットフォームとしての日本の役割はますます重要になると感じます。

日本に、また地域に、どのような意識を育てていけばよいのか?円卓会議としても考える機会をいただいたように思います。

本日は、千葉科学大学、銚子市国際交流協会、銚子市観光課などを周られる予定とのこと。訪問先で数多くの良質な出会いがありますように!

【事務局_B】

エシカルサマー第3弾!プレミアムスター販売中です。

地域寄付型『犬吠WAON』カードでもっとお買い物を!
さらに、地域通貨「すきくるスター」で地域の豊かなつながりづくりを!

エシカルサマー2018は、いよいよ第3弾として、ただいま「プレミアムスター」を販売中です。

今なら10%お得なスターを1口1,000円から、30口まで購入していただけます。(限定2,000口)

いつものオールスターズでのお買い物をちょっとお得に!
あのオールスターズに行ってみたかった!の後押しに!

プレミアムスターをぜひご利用ください。
詳しくは、ちょうしノート「エシカルサマー2018」キャンペーンページからご覧ください。

エシカルサマー2018 第2弾! 犬吠WAONカードへの現金チャージでスタープレゼント!8月28日・29日

エシカルサマー2018の第2弾は、銚子市への寄付につながる「犬吠WAON」カードに現金をチャージすると、20%分のスターがプレゼントされる、はじめての企画です。

WAONに現金でチャージ(入金)した分は、イオンさんでも、コンビニでも、もちろんオールスターズでも使うことができます。

プレゼントの電子地域通貨「すきくるスター」は、地元オールスターズでお使いいただけます♪
地元のお店の魅力を改めてご堪能いただけるとうれしいです。
ちょうしノートは、スターが使えるお店はもちろん、銚子に暮らす人に出会っていただけます。
ぜひお楽しみください。

すでに、オールスターズの中におすすめのお店、よく足を運ぶお店のある方には、プレミアムスターの購入をおすすめします!
今回、一口1,000円から10%のプレミアムがついた電子地域通貨「すきくるスター」を、お一人様30口まで購入可能です。
限定、2,000口の販売!

WAONチャージ&プレミアムスター、どちらもエシカル消費につながる一歩。
この機会にぜひ、お試しください。

【事務局_B】

エシカルサマー2018 第1弾!かざすだけ抽選会♪ 8月20日・21日・22日

『エシカルサマー2018 犬吠WAONかざすだけキャンペーン!』
8月20日(月)午前9時スタート! ~午後5時/21日(火)・22日(水)
銚子市役所1階ロビー 受付前

先週20日(月)から22日(水)までの3日間、寄付型電子マネー「犬吠WAON」カードをかざすだけでできる抽選会を開催しました。

  

3日間での総タッチ数は262。
初日、二日目と少しずつ増えた参加者は、最終日に100名を超えました。

久しぶりに犬吠WAONカードを使った!という方も多く、大人でもちょっとワクワクする抽選を通して、改めて犬吠WAONカードが地域寄付型であることや、当たりの地域通貨が地元の魅力的なお店で使えることなどをお伝えいたしました。

第2弾は、28日(火)・29日(水)。WAONチャージでスタープレゼント!
もちろん!イオンで使えて、便利で、さらに銚子市に寄付になる犬吠WAONカードのメリットに、地元のお店でのお買い物に活用できる地域通貨「すきくるスター」のプレゼントが重なる、うれしいうれしいコラボ企画です!

エシカルサマー2018つきまして、ぜひ下記から詳しくご覧ください。

【事務局_

学生ボランティア大募集中!

暑い、暑い毎日が続いています。
今週末は、お浅間様。
そして翌週は若宮八幡のお祭りです。
十分な水分補給と、意識的に休息をとりながら、夏らしさを楽しく感じられるように過ごしたいですね。

さて、銚子円卓会議から学生ボランティアスタッフ募集のお知らせです!(高校生以上)
協働事務局のNPO法人BeCOMでは、一日からでもできるボランティア活動にご参加いただける学生さんを募集しています。

主な作業は、電話応対、文字入力など。
夏休みに特別な体験をしてみようかな、と思う学生さんにぜひ、チャレンジしてほしいです!

◆申込&実施期間:2018年7月27日(金)~8月27日(月)
やってみようかな、と思った方は、お問合せフォームから、ご連絡先を明記してご連絡ください。
直接下記までお電話くださってもOKです!
◆TEL:0479-25-8870(NPO法人BeCOM)

ちなみにこの夏休み期間、ベンチャー留学(NPO法人ETIC.主催)を活用した大学生の実践型インターンシップの募集はありませんが、「銚子円卓会議事務局」への短期、長期いずれもインターンが可能です。
特に、大学で学んでいることを生かしながら、自分自身の幅を広げるためにできる活動はなんだろう?などについて一緒に考える「チャレンジ・キャリア相談」は、随時受け付けています。(無料です!)

お問合せフォームからお気軽にご連絡ください♪

【事務局_B】

報告~平成30年度第2回銚子円卓会議・第4回 中間支援体制の充実と法人化の検討ワーキンググループ

銚子円卓会議、及び、中間支援体制の充実と法人化の検討ワーキンググループを開催いたしました。

平成30年度 第2回 銚子円卓会議
日時:7月10日(火)午後3時~4時15分
場所:銚子市役所2階 会議室

会議内容は、以下の通りです。

1 報告事項

(1)この指とまれ!プロジェクトの選定に関して

新しい活動である「NPO法人サタすく」さんは、(一社)銚子青年会議所さんの活動がもとになったもの。地域に根付いたものになるよう期待が高まります。

(2)地域の可能性を拓く実践型人材育成(おとな・学生インターンシップ)が支えるローカルサービス生産性向上事業の進捗状況

地方創生インターンシップ(DELKUI2期生)及び、企業研修(新規)についての概要とスケジュールを共有しました。

2 審議事項

(1)ワーキンググループの名称変更等

▶地方創生インターンシップ・企業研修ワーキンググループ
〇インターンシップ事業及び、企業研修を推進し、運営するための体制の構築
・銚子ならではのインターンシップ・企業研修プログラムの設計
・受入先企業や経営者の発掘
・地域の魅力を伝えることができ、受け入れに対応できるコーディネーターの育成

▶中間支援体制の充実と法人化の検討ワーキンググループ
〇銚子円卓会議の法人化を視野に入れた組織体制や、事業運営並びに資金調達の手法について調査・検討を行う。

 

3 その他

(1)各構成団体が取り組んでいる事業等の報告について(情報共有)
〇銚子信用金庫
・中央大学による地域活性化プロジェクトへの支援と協力
・「銚子の魅力発信プロジェクト BANGKOK」
〇銚子商工会議所青年部
・Night Market in 銚子

中間支援体制の充実と法人化の検討ワーキンググループ:午後4時30分~午後6時30分

1 広域的なサービス共有を想定した適正規模地域調査報告書について
2 【犬吠WAON・地域通貨「すきくるスター」】事業推進に係る連携協議

この指とまれ!プロジェクトの皆さまへ、寄付スターを贈呈いたしました!

本日5月19日(日)、地域貢献型電子マネー「犬吠WAON」カードから銚子市への寄付金贈呈式が開催され、その中で「この指とまれ!」プロジェクトへの寄付スターも贈呈させていただきました。
 

銚子円卓会議から、銚子商工会議所野口副会頭が、「イオンも、そして街なかの商店や事業所も共に前に進もう!」と犬吠WAONカード発行の「共生」理念を改めて紹介、地域通貨からの寄付も6年間で100万スター
を超えたことをご報告いたしました。

 
活動団体の皆さんのPRは、内容ももちろん、お話される方々もとても個性豊かで魅力的!
一つ一つ、どの活動や、イベントにも、意味や、想いが込められていることが素晴らしいです。

 

(左・上)ナルク銚子さんは、市内を花でいっぱいにしようと花の種や苗木に寄付スターを活用。
(右・下)活躍する「ちょーぴー」のクリーニング代を呼びかける商工会議所青年部さん。

 

(左・上)銚子で唯一のオーガニックマーケット「海と月のグリーンマーケット in銚子」次回は6月23日、飯沼観音にて。
(右・上)フード&ミュージックをマリーナで楽しむ「スマイルリンク」は、9月9日開催!

 

(左・上)イイ風、イイ飯、イイ景色!銚子の絶景堪能レース!犬吠埼エンデューロは、6月3日開催!
(右・下)銚子海洋研究所は、子ども達のための無料体験クルーズに寄付スターを活用します。

 

(左・上)銚子正調大漁節保存ひびき連合会 の恒例夏休み盆踊りは、8月24・25日イオンモール銚子にて。
(右・下)千葉科学大学 学生警察支援サークル スターラビッツは、銚子になくてはならない学生団体!地域の
防犯、防災活動で使う無線機などを寄付スターで購入しています。

ご都合でお出でになれなかった、はね太鼓保存会さん、銚子郷土史談会さんも、精力的に活動しています。

活動を広く伝えていくお手伝いをしながら、活動している方々が交流する機会も意識的につくっていきたいと思います。

 

最後に、贈呈式恒例のアトラクションをご紹介。
イオン銚子店が進める「チアーズ」の活動発表、銚子市少年少女合唱団の発表と、今年も大勢の子ども達の参加があり、会場を笑顔でいっぱいにしてくれました。
銚子市少年少女合唱団の澄み切った歌声は、さわやかな風のよう♪
合唱団は、3歳から6歳のジュニアクラスもでき、小学生以上、中学生も、高校生も、いつでも入団が可能だそうです!

今年度、新しく「この指とまれ!」プロジェクトに登録された、NPO法人サタデーすくーるさんも自然体験や、キャリア教育など、子どもたちの経験の幅を増やそうとする活動をしていきたいと話されています。楽しみですね!

犬吠WAONカードを起点に、一人ひとりの意志と行動で応援したり、応援されたりを叶える「この指とまれ!」プロジェクトへのご理解と、ご参加、どうぞ、よろしくお願いいたします。

【事務局_B】

Older posts