Category: FANFUNな事務局通信♪ (page 1 of 13)

FANFUNコミュニティーBLOG

【犬吠WAONってキャッシュレスでハートフル】ハートフルな企画!『癒しのワークショップ!』をご紹介

キャッシュレスな犬吠WAONカードは、心を込めて使うことができる電子マネー!
そんな想いで準備が進む企画をご紹介します。


チャージで参加!「犬吠WAON抽選会」&癒しのワークショップ(^^♪

銚子円卓会議インターン、高橋さんを中心にオールスターズや大学生の協力を仰ぎ運営されます。

日時:6月30日(日)午前10時~午後3時まで
場所:イオンモール2階しおさいプラザ

内容1 犬吠WAONにチャージしたレシートを持参してください!
チャージ金額の5%分の地域通貨「すきくるスター」をプレゼントしちゃいます。
オールスターズで使うもよし!この指とまれ!に寄付するもよし!
これぞ犬吠WAON×地域通貨「すきくるスター」の醍醐味。満喫してください(^-^)

内容2 犬吠WAONをかざして抽選!
もう、これ、シンプルで子供も、大人も、すっごく楽しいやつです。
当たり賞品は、購入することで「この指とまれ!」プロジェクトに寄付になる寄付つき商品。
リプリーズの「オリジナルトートバック」、サントノーレの「咲咲食パン」、根本商店の「コメの実」に加え、今回新たな寄付商品が加わる予定です。楽しみ、楽しみ。

そして、今回の注目企画は同時開催「癒しのワークショップ」です。

インターン生高橋さんは、ハワイの高校を卒業していますが、その卒業にあたっての個人研究が「Relaxation of the Human Body」癒しについて考え、まとめる ことでした。
これには、高橋さんのお母様の存在が大きく影響しています。

彼女のお母様はオールスターズ。美と健康のお店カテゴリーにある「リラックスサロンRommy’s」オーナー。癒しのプロです。
☆彡「ちょうしノート」より
MISE  リラックスサロン Rommy’s
HITO  高橋裕美さん【リラックスサロンRommy’s】

お母様からのアドバイスを受けながら、高橋さんが企画した癒しのワークショップでは、アロマオイルとハンドマッサージを受けて、感覚からの癒しを感じていただこう!というもの。
さらにハーブティの試飲できゅう覚や、味覚からも癒され、束の間のゆったりした気分を味わっていただこうとするものです。ハーブティは、DELKUI2期生受入企業、浜鈴総芸が運営する「ハーブガーデンポケット」に協力いただきます。
(参加無料・女性限定)
協力店舗 ハーブガーデンポケット
☆彡「ちょうしノート」
MISE海のそばのハーブ園_ハーブガーデンポケット
HITO 鈴木浩之さん【海の近くのハーブ園-ハーブガーデンポケット】

銚子には一人ひとりの美と健康を大切に考え寄り添うお店があるということを伝えたいと思い、PRリーフレットでも、美と健康カテゴリーのお店をご紹介しています。
☆彡「ちょうしノート」
カテゴリー:オールスターズ_美と健康

これをきっかけに、自分自身の身体と心をメンテナンスしてみませんか?

子供さんやご主人様にも楽しんでいただけるように、お米を使った新食材、大好評♫ おいしいワークショップ「コメの実」も同時開催。

6月30日は、ぜひイオンモール銚子2階 しおさいプラザにお立ち寄りください!

【事務局_B

2019この指とまれ!プロジェクト 新しい活動がはじまっています

思い切って一歩踏み出す。
ゆっくり手さぐりで進む。一歩、また一歩。

2019この指とまれ!プロジェクトに、そんな表現がぴったりの活動が誕生しました。

プロジェクト名:「みんなのCORE(コア=芯)を育てよう!」(CORE代表 伊藤千恵子さん)
「学習障害のお子さんをお持ちの保護者の方やお子さん達のサポートや支援をしていきながら、子供達が自立できる様にしたい。協力者を増やしていくために、この指とまれ!プロジェクトに申請します!」

「寄付者の皆様へ。学習障害をお持ちの保護者の方やお子さん達のサポートや支援をおこなっていきます。そのステージ(年齢やおかれている状況など)に合った問題や悩みを色々な方たちと解決しながら、子供達の夢と芯(CORE コア)を育てていきたいです。」

地域に生まれたばかりのこの活動は、湧き上がる想いでスタートした一人の女性の物語でもあるように感じます。
多くの皆様からの智慧と行動を受けて、この活動が伸び伸びと育まれますように。
この活動によって、自分自身の心の芯を育てようとする人が増えていきますように。

CORE(コア)の活動は、この指とまれ!プロジェクトに登録されています。
犬吠WAONに貯まる地域通貨「すきくるスター」からの寄付で応援していただくことができます。
「こちょっぴー」から活動をご確認ください。

CORE(コア)では、一緒に活動をする方などを募集しています!
下記より、お気軽にご連絡ください。
お問合せメール:info@choshientaku.com(銚子円卓会議事務局)

課題解決のHINT(ヒント)がみつかる!

課題解決の「HINT(ヒント)」を探しに銚子を訪れる方は決して少なくありません。

東京から近すぎず、遠すぎず。
気候が温暖。自然が美しい。
命をつくる「食」素材が豊か。
そして「人」が個性的。

魅力あるこの地域で、これから「学び合う機会」をどのように創り、「学び合う意識」をどのように育てていけるのか。
銚子円卓会議が大切にしている視点のひとつです。

大型連休が終わったばかりの平日。
横浜国立大学の学生さん4名と、コーディネート役の大学生1名が銚子を訪れました。

DELKUIでお世話になっているNPO法人ETIC.伊藤淳司さんが担当する授業「マーケティングプラクティス」の一環で、受講学生さん約25名が、5つのグループにわかれ、全国各地5つのリアルな企業のプロジェクトに取り組もうとするものです。

そのうちの1グループが今回、銚子の根本商店さんの新商品「コメの実」を都心部で販売する戦略を考察し、7月15日の授業で提案してくれることになっています。
この日は現地調査でした。


観光客の視点で@ヤマサ醤油工場



製造の現場を知る・見る・感じる@根本商店



販売の現場を見る・知る・考える@犬吠埼テラステラス・銚子セレクト市場・すきくるステーション

銚子円卓会議では、協力企業のご紹介とプロジェクト設計、現地コーディネート、学生さんへのフォローなどを協力させていただいていますが、実際には、学ぼうとする学生さんの姿勢に大いに刺激をいただき、結果的にはDELKUIやYOSOMON!同様、地域に暮らす私たち自身が学べていることを実感します。
これらの経験を重ねながら、出る杭を育む風土づくりへとつなげていきたいと考えます。

さて、学生さんの提案、実践活動はどのようなものになっていくのでしょうか?
明日も根本さんと学生はオンラインでMTGを行う予定です。
企業さんの想い、学生さんの発想力と行動力が掛け合わさる協働、共創のプロセスは、傍で見ているだけで希望を感じ、新しい何か、円卓会議のロゴマークにも入っている”something new”が生まれる期待感にドキドキします。

大学生、企業さん、双方の学びが深まるよう、より良いコーディネートを実践したいと思います。

大学関係者の皆様、企業の皆様。

ぜひ銚子に課題解決のHINT(ヒント)を探しにいらしてください!
課題のリフレクション研修(チェック&アクション)、設計研修(プラン)、そして現場研修(Do)までコーディネートさせていただくことが可能です。
また、銚子円卓会議事業は地域再生計画に位置付けられたもので「企業版ふるさと納税」で応援いただくことができます。
どうぞ事業の内容や今後の計画に関しましてお気軽にお問合せください。

【事務局_B】

2018この指とまれ!プロジェクト 寄付スター数のご報告


地域通貨「すきくるスター」で応援できる『この指とまれ!プロジェクト』の2018年度寄付スター数が確定いたしました。
ご寄付いただきました皆様には、活動団体に代わり、心から御礼を申し上げます。

これからもそれぞれの活動が地域の彩りとなりますよう、引き続きまして応援をよろしくお願いいたします。

▶ちょーぴーをお風呂に入れてあげよう!→8,385スター
(銚子商工会議所青年部:ちょーぴークリーニング代)

▶花を植えよう!→3,891スター
(ナルク銚子拠点くろしお:花苗代)

▶ほう・れん・そう→37,792スター
(千葉科学大学 学生警察支援サークル スターラビッツ:無線購入費)

▶犬吠埼エンデューロ→2,583スター
(NPO法人銚子スポーツコミュニティ:イベント費)

▶海と月のグリーンマーケットin銚子→2,514スター
(月と海:イベント費)

▶銚子の海を知ろう!感じよう!
((有)銚子海洋研究所:小学生無料乗船)

▶郷土の太鼓でまちを元気に!→3,616スター
(銚子はね太鼓保存会:太鼓等修理等活動支援費)

▶こどもたちの楽しめるお祭りやっぺよ!→151,392スター
(銚子正調大漁節保存会ひびき連合会:舞台修繕等活動支援費)

▶てうしの歴史を調べよう!→2,514スター
(銚子郷土史談会:活動支援費)

▶サタすくホームページの作成→7,627スター
(NPO法人サタデーすくーる銚子:ホームページ作成費)

▶世代を超えて笑顔をつなげるスマイルリンク→76,652スター
(スマイルリンク:活動支援費)

2018年度寄付スター総数     314,613スター(314,613円相当)
累計寄付スター数(2013年度~) 1,438,501スター(1,438,501円相当)

【事務局_B】

銚子警察署インターネットラジオ ☆を逃がすな!5月「地域警察官の活動」地域課

タララタッタター!
銚子警察署インターネットラジオ☆を逃がすな!の今月の放送は、ユーモアたっぷりの武田地域課長!
パーソナリティのビーナスさわっちこと、澤田裕江さんとの息ぴったりの楽しい番組をお届けします。

武田課長:令和元年、第1回目の放送ですから・・・
澤田さん:ですから・・・?

☆彡さぁ!この続きはぜひ、放送をお聞きください!

武田課長:制服を着ている警察官で紳士的なのが、地域警察官で・・・・

☆彡え~?そんなこと、おっしゃっていいんですか?

 

(^^)ちょっと真面目に内容をご紹介。
番組で紹介されている「巡回連絡カード」は、その活用を知ることで、地域の中のつながりづくりや、ご近所の方々とのお付き合いの大切さを実感すると同時に、地域警察官の日々の活動があることでの安心を改めて感じます。

自転車の盗難件数は、昨年中、約40件、今年はこれまに10件とのことですが、実際にはこの数は被害届を受理した件数だそうです。
放置自転車になり、防犯登録から所有者を調べて連絡すると「実は1ヵ月前に盗まれてました」というようなこともあるそうです。
まず、自転車の所有者になったら、防犯登録をすること。
盗まれた場合はすぐに被害届を出すことが大切です!
人から譲り受けた場合は、自転車の名義変更は忘れずに。
使用に関しては必ず施錠をするように心がけましょう。

楽しくってためになる!
銚子警察署ラジオ「☆を逃がすな!」はこちらからお聴きください♪

 

 

犬吠WAONってキャッシュレスでハートフル!~チャージキャンペーンのお知らせ~

一人ひとりができるまちづくりのひとつ。
毎日のお買い物のために「犬吠WAON」カードを使うこと。

【犬吠WAONチャージキャンペーン】のお知らせです!
5月12日(日)10:00~15:00
@イオンモール銚子2階 しおさいプラザ

犬吠WAONにチャージして参加!
→チャージ金額5%分の地域通貨「すきくるスター」プレゼント♪
→犬吠WAON抽選会(当日1回のみ)寄付つき商品があたる!

●11時~犬吠WAON寄付金贈呈式@いるかの広場

●同時開催 おいしいワークショップ by 根本商店 「コメの実」
コメの実 https://komenomi.thebase.in/
根本商店 http://www.nemoto.ecweb.jp/
詳細はcoming soon(^^♪

銚子警察署インターネットラジオ ☆を逃がすな!4月「銚子市内の犯罪状況と電話de詐欺について」生活安全課

2月4日付、柏警察署から着任された生活安全課 吉原課長は、20年前に、地域課員として中央交番で勤務されていたそうです!
20年前と変わらない銚子の自然の美しさや魅力的な食を堪能しつつ、日々安全で安心なまちを守っていこうとされています。

安全なまち、安心を感じるまち。
そのためには、まずまちの状況をよく知ることから、ということで、犯罪件数からご紹介します。

平成30年中の銚子市内の刑法犯の認知件数は348件。平成29年の458件からマイナス110件と大幅に減少しています!

平成元年以降で銚子市内の犯罪件数がもっとも多かったのは、平成14年の1,517件とのことで、そこからは驚くほどに減っていることがわかります。
ただ、件数もさることながら「体感治安」と呼ばれる、いわゆる安心して暮らしている!という実感がとても重要になりますので、千葉県警ではさまざまな取り組みをされています。
その取り組みの数々を銚子警察署目線で、毎月このラジオを通してお伝えしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、実際に銚子で発生している犯罪種別ワースト5は。。。
1  万引き    55件 大型ショッピングセンター他、スーパーでも多く発生
2 自転車盗   46件 大半が無施錠
3 部品ねらい      13件 車のナンバープレートなど
4 車上ねらい 10件
5 置き引き   9件
ただし、建物の屋内で発生した空き巣、忍び込みなど侵入盗をすべてを合計すると32件。
特徴をまとめると、①自転車無施錠の盗難被害 ②車両のガラスを割られた車上ねらい ③住宅・店舗への侵入窃盗被害は無施錠箇所からの侵入が多い、というところだそうです。

「自分は大丈夫」という楽観的な考えは、時に大切なものですが、こと犯罪防止の観点からするとちょっと問題です。
自転車、車から離れるときは、必ず鍵をかける。車内の見えるところにバッグや財布を置かない。置いたまま車を離れない。。。などなど基本的には「大丈夫」とは思わずに!防犯意識を高めていくことが大切です。

「電話de詐欺」については、テレビのニュースなどでもたびたび取り上げられていますが、その犯罪はますます巧妙になってきています。銚子の「電話de詐欺」の発生状況は、平成29年21件→平成30年3件と減少していましたが、平成31年に入りすでに3件の発生があります。
特に現在注意したいのは、「キャッシュカードをだまし取る手口」です。

千葉県警では、「電話de詐欺には、電話de対策」をスローガンに対策を講じています。

1  常に留守番電話に!→犯人と直接話さない
2 ナンバーディスプレーの活用→非通知など、知らない番号には出ない
3 迷惑電話対策サービス
4     警告・通話録音機能の活用

詳しくはぜひ放送をお聞きください!
「☆を逃がすな!」番組はこちら! https://youtu.be/lwQ5Jkb0sCs

 

ちょうしのおと~3月19日 まちづくりワークショップ報告

ちょうしノートを、言い換えると=ちょうしのおと=銚子の音になるね、とサイトの名付け親 (株)パームデザイン 名雪さんと話していたことがちょっと懐かしい!

暮らしの中で聞こえる様々な音。皆さんはどんな音に囲まれていますか?
さまざまな機械の音、車、人の声、風、海、鳥・・・そして船の音など、銚子ならではの音もあります。
銚子ならではの音、と言ったら「太鼓や笛」をあげる方が少ないないように思います。

3月19日 まちづくりワークショップで聞こえてきた音はとても豊かなものでした!
「この指とまれ!」プロジェクトには、長い時間をかけて育まれてきた活動や伝統芸能のお囃子を実践し伝える団体もあります。
新しい音楽やダンスを楽しみ笑顔をつなごうとする団体もあります。
銚子に聞こえるさまざまな音が、気持ちよいハーモニーを奏でられるようになるといいなと思います。


資料:0319まちづくりワークショップ(PDF)

当日のプログラム内容:
1 この指とまれ!プロジェクトについて
2 2018この指とまれ!プロジェクト活動報告
3 ミニワークショップ:参加者感想シートで共有~(良かった!こうしたら?応援!)
3 講演:まちづくり 関谷 昇氏(千葉大学大学院 教授)
4 ワークショップ:チャレンジシートで共有~自身のまちづくり活動の満足・不満足・チャレンジ!

参加者感想シートには、異なる活動に参加する皆さん同士がエールを送り合うものもみられました。
各報告の後には、この指とまれ!選定委員の 越部卓先生からコメントをいただきました。
参加者感想シートから、一部を紹介いたします。

<郷土史談会>
・歴史の長さを感じます。全国の石の紹介で千葉の石として銚子石がとりあげられたことはうれしいことです。長く続いてきたのには、背景となるものがきっとあったのだと思います。主会場が変っても継続してほしいと思います。

<銚子正調大漁節保存ひびき連合会>
・人を育て、伝統をつないでいくという強い気持ちを感じました。目に見え、音にきこえ、はだにひびきを感じる活動を通して、少しでも多くの寄附がこれからも寄せられるように頑張ってください。

<ナルク銚子拠点くろしお>
・説明・リーフレット ともにわかりやすく、活動がとてもよく理解できました。定年制の変化、平均寿命の変化、リタイアの仕方の変化に応じながら活動を継続していってください。

<銚子はね太鼓保存会>
・とてもわかりやすい画像や動画、資料、説明でした。いろいろな国や各地での活動、活躍の様子がよくわかりました。銚子はね太鼓のよさ、すばらしさいをいろいろなところで話題にしていこうと思っています。

<SMILE LINK>
・イベントを成功させるためのアイディアが良いと思いました。リーフレットのセンスもとても良いと思います。継続させる工夫をこれからもしていってください。応援しています。

各活動に刺激をもらい、自分自身の行動を振り返り、あらためてチャレンジしたいことをシートに書き込みました。
銚子円卓会議としても、2020円卓ビジョンの直前となる今年度「2019チャレンジ宣言」をしないと!と思っています。

「この指とまれ!プロジェクト」についての活動、課題意識など、1月21日付の朝日新聞に掲載いただきました。

2019この指とまれ!の活動募集、はじまっています!

この指とまれ!活動募集!(円卓会議FANFUNブログ 4/15)
地域通貨「すきくるスター」の寄付で支える地域づくり活動“この指とまれ!プロジェクト”を募集します(銚子市HP)

【事務局_B】

この指とまれ!2019 活動募集中!~ 3月19日 まちづくりワークショップ報告

この指とまれ!プロジェクトは、地域に根差す活動を子供から大人までの一人ひとりが自分の意志で寄付して応援できるしくみです。

現在、2018この指とまれ!プロジェクトの寄付金額を最終集計中ですが、同時に2019年度この指とまれ!プロジェクト募集中です!

〇銚子市ホームページからのお知らせはこちら!(申請書等ダウンロードできます)
http://www.city.choshi.chiba.jp/osirase/2019/2019-0328-1758-10.html

 

銚子円卓会議では、市民自らの手で地域づくりを実践されている人に対して、地域通貨「すきくるスター」からの資金調達を含む活動PR、さらには構成主体それぞれの専門性を活かした多角的な支援をしています。

3月19日に開催した「まちづくりワークショップ」では「2018この指とまれ!プロジェクトの活動」について共有し、活動する人たち同士の学びと交流の機会となりました。
まちづくりワークショップ詳細(2019.03.19)

昨年度、銚子円卓会議では、この指とまれ!それぞれの活動がもっと身近感じていただけるようにとの想いから、12月の寄付月間公式認定企画としてに活動のパネル展示を行いました。

さらに、地域通貨の発行量を増やすことに加え、購入するだけで活動を応援することができる「寄付つき商品の拡大」や「募金箱の設置」など、それぞれの活動を応援する人の数を増やし、実際の寄付額を増やしていこうという視点での取り組みも進めています。

寄付はまちづくりへの参加♬多世代の多様な人との関りを生み出し&深めるきっかけになるものです!

課題は、取り組みの浸透。浸透させるためには、支える側の基盤強化も必要と考えています。
時代の変化に柔軟に対応しながら仕組みを進化させようとする「意識」と「行動」の実践者を育む風土づくりは、銚子円卓会議の大切な使命です。

銚子で生まれた寄付のしくみ=この指とまれ!プロジェクト。
小さなきっかけではありますが、銚子円卓会議では、誰かの一歩をちゃんと後押しできる地域でありたいと考えています。

2019年度。
まずは「チャレンジする人」の募集からスタートです!

ここでもう一度!銚子市HPから募集に関するページをご紹介します。
http://www.city.choshi.chiba.jp/osirase/2019/2019-0328-1758-10.html

ご応募&ご相談、お問い合わせはメールでもOKです。
お気軽にお寄せください。お待ちしています!
銚子円卓会議事務局:info@choshientaku.com

☆彡事業者の皆様へ:寄付つき商品、募金箱設置へのご協力を募集しています!
詳細はこちらから!http://choshientaku.com/category/寄付/
お気軽にお問合せください。

☻ENTAKU1DAY 研修を行いました!(後編)

こちらの記事では、3月13日(水)に行ったENTAKU1DAY研修を「ENTAKU1DAY 研修を行いました!(前編)」に引き続き、後半の様子を紹介してまいります♪

円卓1DAY研修の後半のプログラムは以下の通りです!

〈円卓1DAY研修 後半プログラム〉

13:00~13:55 銚子私立第二中学校を訪問

14:30~15:30 ヤマサ醤油工場見学

16:00~17:00 市長との意見交換

 

では、銚子市立第二中学校で行った在学生とDELKUI生との交流から紹介させていただきます♪

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

【  銚子市立第二中学校を訪問 】

午後の部最初のプログラムは、銚子市立第二中学校の2年生の皆さんとインターン生での交流の時間です。

この時間は中学生の皆さんによる「365日の紙飛行機」と「ひまわりの約束」の合唱からスタート。

土門さん(浜鈴総芸)「中学生の合唱が本当に上手で、歌が始まった瞬間に泣きそうになりました。将来教師にでもならない限り、あんな経験はできないと思っていたので、今日のことはずっと忘れないようにしたいです。」

内芝さん(サントノーレ)「見ず知らずのインターン生に、手を抜かずに真面目に合唱してくれる素直さに驚かされました。」

 

合唱のあとは、各DELKUI生がそれぞれの企業で取り組んでいるプロジェクトの発表を行いました。

杉崎さん(ボーモ阿尾)「体育館での発表ということで緊張した」

熊谷さん(銚子大洋自動車教習所)「中学生にも私たちの活動を分かってもらえるように、丁寧に説明することを心がけて発表しました」

       

そして、対話の時間には、中学生から「どうして大学に入ったのですか?」や「銚子は不便じゃないですか?」など、様々な質問が飛び交いました。

中学生「なぜインターンで銚子にきたのですか?」

ーー熊谷さん(銚子大洋自動車教習所)「プロジェクト内容が自分の挑戦したいことにマッチしていたという理由もあるが、実際に銚子に来てみて、銚子で頑張ってる方と出会いお話しさせていただくことから、モノづくり・仕事に対する考え方やモットー、大事にしていること生き方 などを知ることができて『その考え方 見方があるのか』と思うようになった」

草野校長との撮影。

銚子第二中学校のみなさま、ありがとうございました。

 

 

【 ヤマサ醤油工場見学 】

つづいて、中学校訪問の後は、ヤマサの醤油工場を見学です。

工場の敷地内にあるシアターで動画上映鑑賞したのち、醤油ソフトとみたらしソフトをいただきました。

 

 

【 越川市長と意見交換 】

 

円卓1DAY研修の最後には、銚子市市長の越川信一氏とDELKUI生との意見交換を行いました。

この意見交換会で、DELKUI生の活動内容を中心に対話しました。昨年のDELKUI生とは違い、今年度のDELKUI生は市長との機会にあまり緊張せず取り組むことができたそうです。

杉崎さん(ボーモ阿尾)「市長さんのイメージが、THEシェアドリーダーシップという感じだった。」

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

円卓1DAY研修の1日で、銚子市の様々な側面を体験し、交流し、学ぶことで、地域を知ることができました。

ご協力くださいました皆様、ありがとうございました。

 

以上、円卓1DAY研修の紹介でした。

 

 

【インターンR】

Older posts