Category: 学生・おとなインターンシップ (page 2 of 2)

”おとなインターン”はじめました!

はじめまして!
今日から銚子円卓会議で”おとなインターン”として活動させて頂くことになりました松原と申します!

わたしは結婚・出産を機に移住してきました。
銚子の好きなところは空が広いなーと感じられる瞬間がたくさんあるところ(^ ^)
それから大好きなメロンをもりもり食べられるところ(^ ^)

育児をする中で改めて、子どもが成長したときの銚子って、未来って、どんなだろうと考えるようになりました。
環境破壊、、過疎化、、高齢社会、、、!?
ネガティブなワードが多いけど、悲観的になっていたらもったいない!
幸せと感じられる環境を残してあげたい!
世界をいっぺんに改革することはできないけど、まずは自分のまわりから幸せの種を蒔いていきたい!
そして地域が繋がることでみんなで笑い合えるように、わたしができることをしたい!
そんな思いが募ったところで、おとなインターンを紹介してもらいこれだ!と応募させて頂きました。

銚子円卓会議についてはこれまでほとんど知らなかったのですが、よりよいまちづくりのためにとても素敵な取り組みをしているのですね。
活動を通してわたしもたくさん勉強して、広く楽しくわかりやすく伝えていけたらと思います!
自分のためだけではなく誰かのために何かできること、新しいことに挑戦できることにわくわくしています!
これからどうぞよろしくお願いいたします(^ ^)ノ

ブログ1
学生インターンだいちゃんとなにやら真剣に…

ブログ2
、、と思ったら恋バナしている20歳と30歳!笑

おとなインターン よしりん♪♪

学生&おとなインターンを募集します!

平成28年度銚子円卓会議が取り組んでいる「地域コミュニティ等拠点データベース構築事業」では、インターンを募集いたします。

20160815_sarusuberi

業務内容は、地域通貨「すきくるスター」の流通拠点となるオールスターズ(犬吠WAON加盟協力店)の情報を中心とした地域データベースの構築のための内容検討や実際の取材、記事の作成や編集、更新作業となります。

”学生インターン”は、大学生を想定しています。
また”おとなインターン”は、子育て等でしばらく仕事を休んでいた方などで、本格的に働きはじめる前の準備体操として、また地域で何かをはじめてみたいと思っている人のきっかけとなることを想定しています。

いずれも、円卓会議の事業内容と夢を共有化するための研修からスタートし、メンターと呼ばれる伴走支援者と共に、業務を行うことになります。

この機会にチャレンジしてみませんか?

DSC_2518

詳細に関して&お申込みは、下記書類をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、FAXまたはメールでお願いいたします。

学生インターン募集 (PDF 750KB) 活動期間 8月末~9月末 週4~5日
おとなインターン募集 (PDF 754KB) 活動期間 8月末~12月末 週3日程度
*いずれも活動支援費あります。

到着後、事務局より面接のご連絡をさせていただきます。

また、応募状況(〆切りを含めて)はこちらのHPで随時お知らせいたします。

◎お問合せ◎
事業内容に関して 銚子市総務課協働推進班 tel 0479-24-8794  担当:八角
インターン採用に関して NPO法人BeCOM  tel 0479-25-8870       担当:西田

【事務局_B】

知の冒険教室にようこそ!

先日8月9日に市立銚子高校にて「知の冒険教室」プレビュー講座に参加してきました!

BeCOMインターン生の私は今回、司会を務めさせていただきました。

講師は物理学者の江本伸悟様と銚子出身の能楽師の安田登様です。

受講者として高校生が8名、聴講者・見学者として31名が参加し、小学生からお年寄りの方まで世代関係なく楽しめる場となりました!

 

今回の講義のテーマは「自然の心、自然の意識」。

そして講師の江本伸悟様も物理学者という一見すると、少し難しそう・・・ですが実際の内容はとてもワクワクするものでした!

一番小さな生命、一番大きな生命は?

動物、虫、原生生物、植物、群れ、生態系、自然に“心”“意識”は宿るのか?

ダンゴムシやムクドリの例などを使いながら今まで考えもしなかった自分達の心、意識について考えました。

033

常識が覆される内容だったので、初めは虫に心があると言われてもピンとこなかった方が多かったのですが、江本様の説明を受ける内にどんどん共感できるようになっていきました。

030

今回の講義は実際の高校生が必要としている受験勉強の役には立ちませんが、考えることの楽しさを味わうことができました。

講義が終わった後も講義で学んだことを共に参加した方々と話し合うことができ、学びの場が講義の時間だけで終わらないのが新鮮でした!

自発的に学びたいと思えるこの気持ちを大事にしていきたいですね。

これからもこのような高校生が学ぶことを楽しめる場を提供し続けていければいいな、と思います。

051
講師の先生方と受講者の中高生の皆さん!

M.Y

0809知の冒険教室報告書(確定版)(PDF 376K)

ファンドレイジングセミナー開催しました!!

BeCOMインター生の2人は昨日、ファンドレイジングセミナーに参加してきました。

きっと難しいんだろうな~と思っていたセミナーですが、講師のイノウエヨシオ様による講演はとてもわかりやすく、寄付について色々考えさせられる内容でした。

セミナーでは、参加者とのアイスブレイクから始まり「地域における資金循環の現状」、そして「寄付の果たす役割」について学びました。

430

 

 

 
8つのグループに分かれ、地域に対するそれぞれの思いや意見を出し、話し合い、発表する。

自分以外の意見聞く事で想像が広がる!

 

とても楽しい雰囲気の中講習を受けることが出来ました。

482

 

 

 

 

 

454

インター生の私は現在ハワイの高校へ留学中で、ファンドレイザーとは聞きなれない言葉ではありませんでした。

なぜなら、アメリカではファンドレイジングの文化があるからです!!

 

例えば、、、来年のダンスパーティーのための資金を集めたい!

よし、じゃあファンドレイジングをしよう!!

そして、友達同士でクッキーやブラウニーを焼いてスーパーマーケットの入口やダウンタウン周辺で売ります。

はじめてそのような場面を目の当たりにした時はビックリしたというよりも「こんな寄付金集めの仕方があるんだ!!楽しそう!!」 と思いました。

 

私はいま現地で地元のフラダンスグループに所属していて、その団体は衣装や大会出場費など資金が必要になることが多いので よくファンドレイジングをしています。

楽しくいろいろな人とコミュニケーションをとりながら資金集めをすることができるのでとてもいい活動です。

 

今回のセミナーに参加してみて、日本のファンドレイジングの仕方はやはりアメリカとは違い すこし固いのかな。 と思いました。。。でも、もう少しだけやり方を工夫をすれば、きっと もっと楽しく資金集めをすることができ、より明るい町になるんじゃないかなと思います!

 

私事ですが、来週留学先のハワイへ戻るため、夏休みの1ヶ月半お世話になっていた「すきくるステーション」とは今日でお別れです、、、この1ヶ月半、ハーバード大生や地元小学生とふれあう機会をいただき、本当に良い経験をさせていただきました。 ありがとうございました!!

M.T

Newer posts